2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】絶版スクーターをイジる!初期型アクシス50/90のボディカバー脱着法

先日タイヤのパンク依頼で行ってみると、現場には懐かしいバイクが停まっていました。

アクシス90でした。

いやー いまだに乗ってるんですねー

と問いかけると、腐れ縁ですね。 との回答で、たしかになー とは思ってしまいました。

古いバイクや車を乗り続けるって、変に好きでも、キライでも、あんまり長続きしないもんで、まさに腐れ縁ってのは、しっくり行く言葉かも知れません。

かみさんと一緒かな?

今回は、そんなアクシス50/90ボディカバー脱着法をレクチャーしてみたいと思います。

ボディカバー外しに関しては、50版の3VP 90版の3VR 共に、パーツは共通なので、マニュアルも一緒で対応できる。

ただし、プロフットグレードは、作業内容は一緒だが形状が変わるので注意だ。

早速、パーツリストをチェックしてみよう。

アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法パーツリスト

手順として、サイドモールカバー→センターカバー を先に外さないとなりません。

前回の作業、アクシス50/90のサイドモールカバー脱着法 を参考にしてください。

まずはセンターカバーだ。

アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法

ステップの後方との接点で、#2プラスビス が留まっているので、これを外します。

このビス、マイナスドライバーでも外すことが出来ます。

なぜなら、オイル給油口がこの中にあるからです。

アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法

はい、これで外れました。

中にはオイルタンクなどが詰まっています。

アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法
アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法

まず、ガソリンキャップを外します。

アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法

キャリアの合間を覗き見すると、テールカバーと留まる#2プラスビスが2本あるので、これを外します。

アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法

サイドモールが外れた中に、それぞれステップとテール部に留まる#2プラスビスがあるので、これを外します。

反対のバッテリー側も外します。

アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法

あとは、パカっと引き剥がすように離脱させます。

アクシス50_90のセンターボディカバー脱着法

これでボディカバーが外れました。

お気づきかと思いますが、キャリアやメットインボックスは、ボディカバーより後に外すことになります。

これがヤマハのめんどっちーところなんですよねぇ~

ガソリンタンクもどうしてもこの位置になってしまうので、ボディーは長めになりますし、メットインボックス容量は小さいんです。

せめてスズキのように樹脂成型で自由な形にすれば、それほど容量不足ってことは無いでしょうけどね。

当時、ヤマハ車はどーしても、この辺りの作りで魅力が無かったのは事実です。

今も、パッケージングが下手なメーカーというのは、変わりないようですけどね。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
22 投票 · 52 回答
回答

硬いネジや舐めそうなネジを浸透力で確実に回せるようになる原付メンテの必需品!


TOP