【マニュアル】ステップ下にあるぞ!ヴェルデのバッテリー交換方法をレクチャー

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

スズキの2スト原付のヴェルデ。

人気はそこそこあったのですが、ビーノやジョルノと比べ、圧倒的に販売台数が少ないので、なんとなく、コアな車種で、珍しい感じはします。

ヴェルデ CA1MB

ユーザーのDIYメンテナンスとして、一番踏み込みしやすいのが、今回行うバッテリー交換かと思う。

AMAZONや楽天でも、型番さえわかれば、かなりお安いバッテリーは販売しています。

例えばこれ▼

created by Rinker
スーパーナット(SUPER NATTO)
¥2,488 (2024/02/26 10:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

バッテリーの性能を気にされないユーザーであれば、ほぼなんでもイイでしょう。

ただし、価格と耐久性は比例するモノで、あまり詳しく無いユーザー、メンテナンスは極力少ないしたいと思うユーザーは、3000円以上のモノがイイのではないかと思います。

では、そのネットで買ったバッテリーの交換方法をやってみましょー。

ヴェルデのバッテリー交換方法

バッテリー格納されているのは、ココ。

ステップ下なので、わりと湿気が溜まりやすいのは否めない。

ヴェルデのバッテリー交換方法

真ん中に#25の六角ビスがあるので、これを外します。

錆びている個体も多いので、雑にやらず、しっかりした工具で確実に緩めて行こう。

ヴェルデのバッテリー交換方法

ビスが取れたら、あとはカバーを上方に引き上げるだけ。

ゴミでぴったりくっついている可能性もあるので、マイナスドライバーかなんかでこじって開けることになるだろう。

これでバッテリーが露出しました。

ヴェルデのバッテリー交換方法

バッテリーを引き上げてコネクターを外す。

ヴェルデのバッテリー交換方法

コネクターを外せば、バッテリーは外れます。

このコネクターに「10」と記載がある赤いモノが見えると思いますが、これがフューズと呼ばれるモノ。

10とは、10A(あんぺあ)のことだ。

もし、このフューズが飛んでいれば(切れていれば)、たとえバッテリーが正常でも、セルも回らなければ、ウィンカーも点かない。

定期交換が必要なモノでは無いが、交換の際に外してチェックする点検はあってもイイかも知れない。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
10 投票 · 17 回答
回答
TOP