2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

【マニュアル】メーターケーブル交換に必須!スクーピーのメーターカバーの世界一カンタンな開け方

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

レトロ系スクーターとも違う、丸目ライトでかわいい系のよーくまとまってるスクーター、ホンダスクーピー

水冷系エンジンとしては、ズーマーやスマートディオなんかと同じモノで、静かで水冷ならではの長持ちするランニングコストを考えられた優秀エンジン。

オイルもほっとんど汚れず、個人的にはホンダの最高傑作エンジンと思っています。

丸っこくて尖っておらず、女性に人気もうなずけます。

外装の脱着作業をレクチャーしてみたいと思いますが、まずは、このちっこいメーターカバーを外してみたいと思います。

スクーピーのメーターカバーの取り外し方

このメーターカバーだが、どんな時に外すのか?というと、メーターが動かない時とメーターランプが切れた時になる。

スクーピーのメーターカバーの取り外し方

まずは、左側のプラスビスを外す。

反時計回りで緩みます。

スクーピーのメーターカバーの取り外し方

次に右側も。

ビスですから、ピッチは粗っぽく切ってあります。

スクーピーのメーターカバーの取り外し方

ホンダは爪がしっかりしていますので、少し持ち上げ方向で前方方向へ力を入れます。

少しアクションを起こしながらツメをかわすのがコツです。

スクーピーのメーターカバーの取り外し方

下部もツメがハマっていますので、同じように前方方向へ。

スクーピーのメーターカバーの取り外し方

はい、外れましたー。

ヤマハと違ってクリアランスがビシっとしていますので、外す時も付ける時もキモチイイ。

スクーピーのメーターカバーの取り外し方

このカバーが外れると、メーターケーブルやメーターランプにアクセス可能です。

ブレーキケーブルや各計器類の配線なんかのメンテナンス時にも必要な作業です。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
20 投票 · 48 回答
回答
TOP