修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】ジョルノ4ストのフロントパネルの脱着方法 5/5 (2)

ジョルノ4AF70
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】ジョルノ4ストのフロントパネルの脱着方法

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。

このメンテナンスマニュアルを見て、「DIY作業をしています!助かります!」と先日、お客様にお礼を言われました。

ま、仕事には繋がらないお電話だったんですけどね。

特に利益に繋がるわけじゃないですが、なんつーか、当の自分たちでも、このメンテ記事を参考にする場合もあるので、メモ代わりと言っちゃなんですが、そんな軽いキモチで書いています。

あとは若いスタッフに教える際に役立っています。

外装の着脱など、ツメの方向など、現場で確認する場合もあったり、ま、どんな使い方でもかまいませんが、便利に使って頂ければ本望ですね。

さて、今回の作業は、レトロ系スクーターのジョルノ4ストのフロントパネルを取り外してみたいと思っています。

まずは、前方に回って下さい。

ジョルノ4のフロントパネルの取り外し方法

正面に#3のプラスネジがありますので、これを適切な#3ドライバーを使って外します。

#2を使うと舐めますんで、注意です。

ジョルノ4のフロントパネルの取り外し方法

次にインナー側に回って、4本のビスを外します。

こっちは、#2プラスです。

ジョルノ4のフロントパネルの取り外し方法

あとは引っ張ります。

ガバっと力入れて。

ツメがやっこいので、折れる可能性も無くは無いですが、そんなん怖がってちゃ、ホンダのカウルは外せません。

裏側を見ると、特殊なはめ込み樹脂が使われています。

レッツ4なんかと同じタイプっぽいですね。

その形状から、手前方向に力を入れるタイプということがわかりますね。

ジョルノ4のフロントパネルの取り外し方法

フロントパネルが外れると、配線、ケーブル類や、ホーン、キーシリンダにアクセス可能です。

フロント回りのメンテに必須の作業となりますので、どぞ参考にしてください。

今回の記事はどーでした?

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »

Popular POST

Keyword