【マニュアル】メットインBW’S(2スト)のセル不動時にバッテリー交換する世界一カンタンな方法

車はSUV人気が衰えを知りませんね。

視界悪く、荷室狭く、Aピラーが寝ていて窮屈、乗り降りしにくい、タイヤコスト高く、ボンネットが長く高く取り回しづらい車体。

しょーじき、どこがイイのか?まったく理解できないんですが、流行りに乗るのが安心なのかな。

普段、業務上、キャラバンか軽トラを乗っていますが、自分にとって、この2台に勝るモノは無いです。

死角なしってやつです。

ちなみに、ハイエースだとかっぱられてしまうので、死角あり・・・かな?

それはさておき、このSUV的要素を持った原付バイクがありました。

マルチビークルなんて言葉でも言われておりますが、オフ車の雰囲気を併せ持ったオンロードバイク。

それが、BW’S(SA02J)です。

BW'S(SA02J)

メットインじゃ無い時代にすでにあったのですが、メットインとしても復活しました。

台湾製造ということもあり、いろいろと品質に問題はあったのですが、先代のイメージそのままで、なかなかのSUV原付バイクですね。

ちなみん、SUVとは、スポーツユーティリティビークルの略で、スポーティーな多目的車とゆー便利な言葉なんですね。

悪く言えば、イイところ取りしたら方向性を失ったゲテモノ車。

言い方しだいですね。w

このメットインBW’Sのセルが効かないトラブル、バッテリー電圧低下の時に役立つ、バッテリー交換方法をやってみたいと思います。

実にカンタンな作業ですが、バッテリー格納庫が理解できると思いますので、ぜひ、実践してみて下さい。

BW'Sのバッテリー交換法

まず、ステップ上部から見て、2本の#2プラスビスを外す。

ひょっとしたら、オリジナルはトルクスビスだったかも知れません。

この個体がたまたまプラスビスになってたか、ちょっと確認ができません。

BW'Sのバッテリー交換法

このステップカバーは、前方方向に外れるツメになっています。

ヤマハなので、すんなり外れるはずです。

ステップカバーが被る部分に砂利が詰まっている場合は、マイナスドライバーでこじってみて下さい。

BW'Sのバッテリー交換法

created by Rinker
台湾ユアサ (TAIWAN YUASA)
¥3,100 (2024/02/23 21:48:01時点 Amazon調べ-詳細)

これで、バッテリーが露出しました。

ステップ下に格納されているとゆーことで、かなり湿気も溜まる部分です。

プラスマイナス端子の腐食や、ヒューズボックスの劣化、各接続部のメンテナンスに、注油するとゆーのもイイ方法かも知れません。

バッテリー型番は、YTX5L-BSです。

ネットでも比較的安価に手に入る型番なので、ぜひDIY交換してみて下さい。

ではでは。

関連マニュアル

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新修理マニュアル

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

人気の修理マニュアル

修理マニュアルカテゴリー

原付ユーザーアンケート

原付DIYメンテ、あなたはどこまでやる?
8 投票 · 13 回答
回答

原付バイクのどんなプラグでも確実に緩める、外す、装着することが確実に行える、ガッチャも絶大な信頼を置いているプラグレンチの決定版!


TOP