修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】ジョルノ2ストはキャリアを外してからボディカバーを分解せよ 4.5/5 (2)

ジョルノ2のボディカバー外し
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】ジョルノ2ストはキャリアを外してからボディカバーを分解せよ

レトロポップ系スクーターというカテゴリーを作ったビーノと肩を並べる、ホンダのジョルノ(AF24)

型式を一機種としたシンプルな車種構成は、それだけ原付一種の歴史においても、黄金期だったことが伺える。

排ガス規制やら、海外生産をすることなく、安定してメーカーが、これだ!というバイクを作り続けれられた時代の末期がスクーター黄金期であると言える。

先進な時代へと進む流行の中にあり、あえて古めかしいバイクっぽいスタイルを取り入れたのが、このレトロポップ系スクーター。

外車スクーターのラビットやベスパなどのスタイルを真似た、安心して乗れるホンダスクーターが、このジョルノであろう。

めちゃ、カッコイイ。

個人的にはスクーター史上、最高のスタイリングだと思っている。

もちろん、欠点はいくらでもあるが、ビーノには無い大人っぽさがある。

んー なんとゆーか、都心のカフェに置いてあっても違和感が無く馴染める、つまり、邪魔しないのはジョルノのデザインだ。

ただ、よく売れただけに、ボロい個体はボロい。

外装がガタガタになるまで中古車市場で回されたスレきった車種でもある。

そんな、ボロく感じさせる筆頭が、ぽってり膨らんだボディカバーの傷だ。

ごっそり交換することも少なくない車種なので、今回、分解方法をやってみたいと思う。

ジョルノ2のボディカバー外し

まず、キャリアを外します。

3本の10mm袋ナットを外す。

ジョルノ2のボディカバー外し

いともカンタンに外すことができるだろう。

次に、ボディカバーに行く。

まず、前提としてメットインボックスが外れている必要性がある。

過去記事を参考に、外しておいて貰えばと思う。

ジョルノ2のボディカバー外し

まず、シートロックがボディカバーのシートキーとワイヤーで繋がっているのがわかるだろうか。

これを、シートロックごと外す場合は、10mmナットを2本外すことで、ロック部をごっそり外すことができる。

ジョルノ2のボディカバー外し
ジョルノ2のボディカバー外し

その他にも、ケーブル自体をロック部から外す方法もある。

どちらかお好きなほうでやってほしい。

ジョルノ2のボディカバー外し
ジョルノ2のボディカバー外し

リアフェンダーと留まるアンカークリップを左右両側外す。

この黒い樹脂であるフェンダーは、ボディカバーにはくっついて来ないわけだ。

ここがちょっと複雑な部分であろう。

ジョルノ2のボディカバー外し

次にステップ裏で留まる、#2プラスビスを、これも左右両側外す。

屈みながら外さないとならないので、おデブさんにはちょっとキツイかも。

ジョルノ2のボディカバー外し

さ、あとは上に引っ張るだけ。

ステップ部とはわりとしっかりしたツメでハマっているので、壊すつもり?で思い切って引っ張ってみよう。

ジョルノ2のボディカバー外し

あ、それと忘れてイケないのは、テール配線とウィンカー配線のコネクター。

これを外さないと分離しないので。

ジョルノ2のボディカバー外し

あとは、ガバっと外すだけ。

かなり大きなボディカバーなので、外れると、途端に骨組み感が出る。

ボロいカバーだとカッコ悪いというのもうなずける。

なにせ大きいパーツなので、できれば、傷がついたら外装交換などしたいモノです。

ではでは。

今回の記事はどーでした?

New POST

シグナスSE12Jのメットインボックス外し
シグナスX125

【マニュアル】シグナスX(SE12J)のメットインボックスを外して今後のキャブメンテの準備をしよう!

ただいま工場が空いています。 現場修理とは違う、お引き上げ修理のガッチャの代表格、「放置パック」修理をするなら、今です。 3~4日で上がると思います。 溜まっている時は10日前後頂いてしまうので、不憫でなりませんが、さす

Read More »
トゥデイのプラグ交換法
アクセルを開けると止まる

【マニュアル】始動性アップの魔法!トゥデイ(AF61・67対応)点火プラグ交換法を最短ステップで解説

圧倒的販売台数で不動の人気と中古車市場を握るのは、このトゥデイであろう。 キャブレター式のAF61型 と インジェクション式のAF67型 と大きく分けて二種類のトゥデイが存在しています。 もし、修理の際は、AF6○ 1 

Read More »
ジュリオのバッテリー交換法
ジュリオ

【マニュアル】ジュリオのちょっと厄介なバッテリー交換をしてキック始動から解放される唯一の方法

また、最近は古い原付バイクを復活させよーとするユーザーから、ひっきりなしにお電話を頂いております。 古くはパッソル、でも、これはさすがに古すぎてパーツ確保がムリなので、これはお断りさせて頂きました。 次にズーク。 これは

Read More »
ズーマーの走行中のガラガラ音修理法
エンジン音がうるさい

ズーマー走行中に突然!ガラガラガラ!と大きな音が鳴り始めた原因と対処法を教えます

異音、つまり、バイクから大きな変な音がして修理のお電話が入ることは少なくありません。 その音の種類や鳴っている場所によって、原因や修理法は変わるので、お電話の場合だと、どんな音ですか? と、お客様に形態模写をさせることも

Read More »
ジョルノクレアのメットインボックス外し
ジョルノ

【マニュアル】やっと外せる!ジョルノクレア(AF54)のメットインボックスを5分で完了するコツ

このテクニカルブログは、外装パーツの外し方などは、その外す順番を踏まえ、時系列に進めています、たぶん。 イジり方、その大半が、キャブレターやエンジンオーバーホールなど、現状あまり無いのは、その外装パーツがすべて外れてくれ

Read More »
アクシスZの車体番号と型式認定番号
アクシスZ

【マニュアル】車体番号をバイクから調べるシリーズ!アクシスZのフレームナンバーと型式認定番号はどこを見る?

今回は、自分のバイクの車体番号を自分のバイクから調べるシリーズです。 そんなシリーズ、あったっけ??? と、言いますのは、先日修理の折にお客様から聞いた車体番号が、まったく違う書き間違えの車体番号だったのです。 パーツの

Read More »
レッツ4&V50Fホイールベアリング解決法
アドレスV50

【マニュアル】レッツ4・5とアドV50のフロントホイールのベアリング粉砕故障を一番カンタンな方法で解決!

フロントホイールがロックして走れなくなってしまった! とゆーご依頼で新橋駅に緊急出動したレッツ4バスケット(CA43A)の修理案件が参考になると思っていますので、今回、細かく画像で追ってみましょーね。 ま、いろんなトラブ

Read More »

Popular POST

blog calender

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ

Keyword