CATAROG

原付バイクカタログ

レッツⅡS(CA1PC)

レッツⅡS【CA1PC】

profile

2003年2月、マイナーチェンジ。価格高騰による販売低迷の打開策として、従来の低価格路線へ方針転換し、車体部品の大幅な削減を行い、同時に標準装備も簡素化した。
同年10月にもマイナーチェンジを行ない、チョイノリ同様の部品見直しのうえで国内生産車ながら販売価格を10万円強程度に設定し直したことから、再びユーザーに受け入れられた。
なお燃料計は上級仕様車の G にのみ装備され、ほかのグレードは燃料計の代わりに燃料警告ランプがメーターに装備された。
フロントディスクブレーキを採用したSも同時発売されたが、販売単価が受け入れられず、わずか1年で生産終了となり希少車となっている。

weak point

spec

型式BB-CA1PA
発売年月2003/2
原動機型式A196
原動機種類2ストローク
冷却方式空冷
排気量 (cc)49
2スト・吸気形式リード弁式・ピストン弁式
内径(シリンダーボア)(mm)41
行程(ピストンストローク)(mm)37.4
圧縮比(:1)7.2
最高出力(kW)4.5
最高出力(PS)6.1
最高出力回転数(rpm)6500
最大トルク(N・m)6.8
最大トルク(kgf・m)0.69
最大トルク回転数(rpm)6000
燃料タンク容量 (L)5.3
燃料(種類)レギュラーガソリン
エンジン始動方式セルフ・キック 併用式
点火装置C.D.I.式
点火プラグ標準搭載・型式BPR5HS
搭載バッテリー・型式GT4B-5
エンジン潤滑方式分離給油(2スト)
クラッチ形式乾式・多板・遠心
変速機形式Vベルト式・無段変速
変速機・操作方式自動変速
1次減速比3.400
2次減速比3.428
フレーム型式アンダーボーン
キャスター角24°35′
トレール量 (mm)63
ブレーキ形式(前)機械式リーディングトレーリング
ブレーキ形式(後)機械式リーディングトレーリング
懸架方式(前)テレスコピックフォーク
懸架方式(後)ユニットスイング式
タイヤ(前)3.00-10 32J
タイヤ(後)3.00-10 32J
ヘッドライト定格(Hi)30W
ヘッドライト定格(Lo)30W
テールライト定格(制動/尾灯)18/5W
メーター表示:燃料計
車両装備:ヘルメット収納

 

コメントを残す