2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

CATAROG

原付バイクカタログ

リード100(JF06)

リード100【JF06】

profile

50ccのリードが、1998年にフルモデルチェンジを受けた際、それまでラインナップされていたリード90が、排気量を拡大するかたちで登場したのが、リード100だった。発売は、リード(50)よりも2週間ほど遅い98年3月10日から。翌年10月から始まることになっていた原付2種に対する平成11年排出ガス規制に、いち早く適合するモデルとしての登場だった。空冷2ストローク単気筒エンジンの排気量は、リード90の89ccから101ccに拡大され、出力は8.4psから9.4psにアップ。フロントサスも、リード90までのボトムリンク式から、テレスコピック式に変更された。また、前後連動式のコンビ・ブレーキを新採用。2001年には盗難防止のための機能が追加された。リード100の次の「原付2種」スクーターは、2008年登場のリード(110)。またも排気量が大きくなり、エンジンは4ストロークに変更されていた。リード90から発展するかたちで登場したリード100。101ccの空冷2スト単気筒エンジンを搭載。リード90までとは異なり、フロントサスはテレスコピック式に変更された。ディオやフォーサイトに搭載されていたコンビ・ブレーキ(前後のブレーキが連動する)も採用。

manual

マニュアル_サイドモールカバー脱着法
マニュアル_サイドモールカバー脱着法
マニュアル_エアフィルター交換法
マニュアル_エアフィルター交換法
マニュアル_ブレーキマスターメンテ法
マニュアル_ブレーキマスターメンテ法
マニュアル_フロントパネル脱着法
マニュアル_フロントパネル脱着法
マニュアル_バッテリー交換法
マニュアル_バッテリー交換法
マニュアル_プラグ交換法
マニュアル_プラグ交換法
マニュアル_アクセルメンテナンス
マニュアル_アクセルメンテナンス
マニュアル_Fバスケット装着法
マニュアル_Fバスケット装着法
マニュアル_キックメンテ法
マニュアル_キックメンテ法
マニュアル_グリップゴム交換法
マニュアル_グリップゴム交換法

weak point

spec

型式BD-JF06
発売年1998/3
全長×全幅×全高 (mm)1795×680×1060
ホイールベース (mm)1255
最低地上高(mm)115
シート高 (mm)660
乾燥重量/車両重量 (kg)92/99kg
最小回転半径(m)2.0
乗車定員(名)2
燃料消費率(km/L)43.1 60km/h走行時
原動機種類2ストローク
冷却方式空冷
排気量 (cc)101
2スト・吸気形式ピストンリードバルブ
内径(シリンダーボア)(mm)51
行程(ピストンストローク)(mm)49.6
圧縮比(:1)6.5
最高出力(PS)9.3/6750rpm
最大トルク(kgf・m)1/6000rpm
燃料供給方式キャブレター
燃料供給装置形式APBC3
燃料タンク容量 (L)7.5
燃料(種類)レギュラーガソリン
満タン時航続距離(概算・参考値)323.2
エンジン始動方式セルフ・キック 併用式
点火装置C.D.I.式
点火プラグ標準搭載・型式

BR6HSA-9

搭載バッテリー・型式

YTX5L-BS

created by Rinker
台湾ユアサ (TAIWAN YUASA)
¥3,448 (2024/04/19 07:50:26時点 Amazon調べ-詳細)

エンジン潤滑方式分離給油(2スト)
クラッチ形式乾式・多板・遠心
変速機形式Vベルト式・無段変速
フレーム型式アンダーボーン
キャスター角27°30′
トレール量 (mm)68
ブレーキ形式(前)油圧式ディスク
ブレーキ形式(後)機械式リーディングトレーリング
懸架方式(前)テレスコピックフォーク
フロントフォークタイプ正立フォーク
懸架方式(後)ユニットスイング式
タイヤ(前)

100/90-10 56J

created by Rinker
¥4,457 (2024/04/19 07:50:26時点 楽天市場調べ-詳細)

タイヤ(前)タイプチューブレス
タイヤ(後)100/90-10 56J
タイヤ(後)タイプチューブレス
スピードメーター表示形式アナログ
メーター表示:燃料計
車両装備:前後連動式ブレーキ
車両装備:ヘルメット収納
車両装備:シート下収納(シート下トランク)
車両装備:センタースタンド
TOP