2024年3月1日より受付電話番号を廃止し、全ての修理予約は公式LINEからとなりました。

南青山@トゥデイの電装系修理

本日、日曜日、天候はどんよりですね。

雨も時折ちらほら。

しかし、動くとムシ暑かったり。

半袖着たり、長袖羽織ったり、むずかしーの~

都心のど真ん中でも出張修理

ご依頼は、南青山の霊園近く。

南青山霊園

お墓が目の前ですが、平然と洋菓子屋さんがあったりと、不思議な感じです。

ふつー和菓子屋さんですよね。

落雁とか?

そんな立地のお客さま宅です。

車種はトゥデイ(AF67)ですが、セルやウィンカー、保安部品などが突然利かなくなったとのコト。

トゥデイ

突然 というトコロがミソ。

エンジンはキックでかかるので、単純にバッテリーが死んでいるわけではないようです。

とりあえず、バッテリーの比重を計るのにボックスを開けてみると・・・

むむむ!!!

水が溜まってる。

水貯まり

水を抜いてみると、案の定、腐って断線してます

水中なわけですから、絶縁がなされていない配線は、放電してしまいます。

つまり、バッテリーもダメになっている可能性ですね。

そこで、まず、水を抜く、そして結線し、バッテリーを新品交換するコトに。

水抜き

キュルル ブルン!

お客さまもご納得です。

電装系トラブルの考え方は、0か1。

白か黒か ハッキリしてます。

電気が流れるか流れてないか でしかありませんから、直るべき時は、一瞬です。

本日は、現場で、最短で見つけるコトが出来たので、良かったです。

お客さま

お墓がバックで恐縮ですが、ありがとうございました。

gear-line50.png

今回の修理データ

エリア:東京都・港区
バイク:ホンダ・トゥデイ(AF67)
トラブル:電装系
作業時間:約30分
作業難易度:★★☆☆☆

gear-line50.png

修理ケース

ケースカテゴリー

NEW!修理マニュアル記事

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

原付ユーザーアンケート

あなたの原付トラブル症状は?
159 投票 · 258 回答
回答
TOP