ZZの放置パックとクラッチメンテ 5/5 (1)

クラッチシュー破損

ひどいお話しを聞きました。

タイヤ・ホイールが回らないトラブルで近所のバイク屋さんに預けたら、半年も放置されてしまったらしい。

草加市ZZユーザーからの修理依頼です。

ZZのクラッチ破損を直す

なぜ、その草加市のバイク屋さんは修理に取り掛からなかったのでしょう?

きっとめんどくさいのでしょうね。

膨大な型番の中から適切なパーツを選定し、発注し、修理に取り掛からないとならないバイク修理。

そうしてめんどくさいコトを後回しにした結果なのでしょう。

ひどい話しです。

ZZ引上

そもそもエンジンのかかっていたZZも、半年放置という余計な修理代金がかかるコトとなってしまいました。

クラッチオーバーホール

まずは、駆動系トラブルがどんなモノなのかチェックすると、クラッチアングルとクラッチシュー、さらにアウターまでもが破損している様子。

ZZは、レッツ系の駆動系に無理やり12インチの重たい負荷をかけています。

クラッチシュー破損

元々弱い駆動系にさらにムリをかけているとゆーコトで、このよーなケースは多々見受けられます。

クラッチシューも2枚では足りないです、しょーじき。

12インチのこのサイズのタイヤ・ホイールを回すとゆーコトは、原付二種並の駆動系品質が必要となります。

メンテ現場でないとわからない、ただの事実です。

ま、そんなコトを言っていても仕方ないので、クラッチ回りのオーバーホールを完了し、あとは、バイク屋で放置された方の修理をせねばなりません。

キャブの中はガソリンが腐って臭い臭い。

キャブオーバーホール

この匂い、手から取れないんすよね。

清掃済みキャブレター

キレイになったキャブを付けて、他の消耗品を交換してしっかりエンジン始動確認。

ここまでメンテナンスの内容は、完璧なんすが・・・

スズキ車のムカつくトコロ!

樹脂パーツのインナー側のバリ取りが甘く、触れる腕が傷だらけになってしまう。

外装パーツのバリ

作業

腕の傷

ほんとっキライ

三流には三流の理由があるっちゅーコトっすね。

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

定額リーズナブル!放置パック修理

何年、何ヶ月も原付バイクに乗らずに放置してしまって、エンジンがかからない・・・

とゆー原付ユーザーの方、必見!

ガッチャ・テクニカルサービスの定額でリーズナブルな、まったく新しい修理の形、放置パックが、大好評を頂いております。

・ マンションの駐輪場で放置してしまった原付
・ 自宅の納屋で放置してしまった原付
・ 職場で何年も眠っている原付
・ 寒い時期は乗らなかった原付

放置してしまった原付

こんな状態の原付バイクでも、放置前の状態に復活させるコトができます。

例えば・・・予算が3万円しかない。5万円しかない。

そんなお客様に、放置復活修理において、買い替えた方が得なのか?直した方が得なのか?を見極めるタメに、ガッチャからバイクについてヒヤリングを行い、上限金額を決めてから、修理スタートします。

定額だから安心!放置パック!

つまり、修理に出せる金額は3万円、新たに中古車を買うなら5万円 というコトであれば、3~5万円の修理代金で、新たな中古車を買うよりも、イイコンディションに復活できるかがカギです。

常に、お客様、原付ユーザーの立場でガッチャは考えます。
そうしたお電話でのディスカッションから、もう仕事は始まっていると考えております。

【こんな原付に対応】
トゥデイ・ディオ・スーパーカブ・ビーノ・VOX・ジョグ・レッツ4・アドレスV50

スチーム洗浄作業

ガッチャの定額でリーズナブルな新しい修理の形、放置パック、ぜひとも、ご利用下さい。

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


定額!放置パック修理について詳しく