トゥデイのメンテついでに割れた外装をサービス交換してあげた案件

電話で申し込みがありましたが、電話口ではエンジンがかからない案件だったはずだったんですが、ま、行ってみると、どうやらエンジンはかかるみたい。

事前にお伝え頂くと持ってくるパーツがわかったんですけどね~

とは言え、

こんなことはよくあることで、良く言えば臨機応変さが必要になる仕事ですし、悪く言えば、素人さんの言うことは5割しか適切じゃない・・・というのが実情。

バイクや車の出張対応なんて、そんな仕事と割り切ってますけどね。

そうした中で、いろんなケースを想定してパーツを用意して行くのですが、エンジン不動案件のパーツの用意でしたが、電球を交換して下さい。という案件に変わりまして、さすがにヘッドライト電球を持ってきてないので、お引き上げとしました。

気になったのが、フェンダーとFカバーをバキバキ状態の割れたまま使っているようで、治安が悪い。

ただ、そんな理由でしたが、ちょうどこのトゥデイの緑は、ウチに中古パーツが余っていたので、サービス交換してあげることにしました。

サービスなんで、喜んでいらっしゃいましたが、その変わり、いろいろと消耗品交換もさせて頂くことをお願いしました。

プラグ、オイル、フィルターの、消耗品3点パック交換。

当社では、この3点パック交換を、リフレッシュパックと呼んでおります。

話し戻しますが、フェンダーの潰れ具合はこんな感じ。

トゥデイ分解

どかん!っと前から突っ込んだ自損ですね。

意外と割れるんですよ。

これに伴い、Fカバーもこんな感じ。

トゥデイ外装パーツ

あんまし、割れたまま乗るってのもねー

今回のお客さんは前にも一度使って貰った経緯もありますし、割れたままの車両を毎度修理する自分がイヤなので、今回はお金が出ない感じだったので、サービス交換しちゃいました。

工場にも他に1台しか入庫してない状態だし、気分的に余裕もありましたので。

※誰しもこんなサービスをするわけじゃないので、勘違いされないようにお願いします。

トゥデイ納車

はい、あとは納車です。

納車と言っても、川口市の地元なんで、ほんの15分ぐらいなところです。

いやしかし、治安がイイっすね。

壊れた外装パーツは、なるべく交換して頂くと、我々業者さんとしては嬉しい限りです。

修理ケース

ケースカテゴリー

NEW!修理マニュアル記事

  1. DIYで外す!トラッドタクト(AF24)のメットインボックス脱着法をレクチャー

  2. セルが弱くなったカブ50/110(AA09・JA44・JA59)のDIYバッテリー交換法

  3. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~洗浄編~

  4. シグナスX・SR(SE12J)のエンジン不動をキャブレター洗浄で復活させる方法~離脱編~

  5. 原付二種で人気のアクシスZ 外装外しの基本中の基本!フロントカバー外し

  6. ZZ(CA1PB)・レッツ・レッツⅡ前期型(CA1KA・B・CA1PA・C)のボディカバー脱着法

  7. ディオ4(AF62/68)の大きなボディカバーを外してみよう

原付ユーザーアンケート

あなたの原付トラブル症状は?
158 投票 · 257 回答
回答
TOP