バッテリー死亡のビーノ復活修理 5/5 (1)

バッテリー充電

本日の出張修理に2件目は、地元、川口市です。

お店の向かいに、大きな建築系の働くクルマの会社の駐車場があるのですが、そこの社長さんの家のビーノです。

どーも、少し放置しちゃったらしく、「言おう言おうと思ってたのー」 っと奥さまがお店に来られてのご依頼です。

放置したバイクは引き上げでしっかり!

出張修理をしているバイク屋なもんで、いつも、留守で申し訳ないです。

ほんとーに、地元の皆さま、申し訳ない。

この場を借りて、ふか~~~く陳謝を。。。

待ってるの性に合わなくて。。。

お引き上げ

そして、夕方のお忙しい時間帯でしたが、引取りにお伺い致しました。

メンテナンス

やはり、バッテリーは死んじゃってるみたいです。

どーしても、日本は季節がハッキリしてますから、バッテリーには過酷ですよね。

息が白いほどの寒さから、鉄板触れないぐらいの暑さまで、外で一生懸命がんばるわけですから、他の国の気候に比べれば、へこたれますよね。

だからこそ、ユーザーは一生懸命消費して下さいね。

ダメにしたら、交換すれば良いコトですから。

バッテリー充電

しっかり、今日のウチに、初期チャージをしておきます。

明日、取り付けられます。

新品バッテリーって、これが大事なんですよ。

この初期充電、しかも、定電圧で長時間かける充電を、液を注入した時にしないと、長持ちしないのです。

そのパーツが持てる最高の状態で出したいってのはありますよね。

そして、あとの軽いメンテ作業は、明日からしっかりとやりますからね。

gear-line50.png

今回の修理データ

エリア:埼玉県・川口市
バイク:ヤマハ・ビーノ4(SA26J)
トラブル:放置のタメ不調
作業時間:
作業難易度:-

gear-line50.png

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る