修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

キーのいたずらでシリンダー出張交換 5/5 (1)

外し済みメインキーシリンダー
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

カギがポッキン!って折れてしまいましたー!

とゆーご依頼のお客様からお電話。

日曜日はかなり詰まっており、30分遅れぐらいの到着となってしまいました。

トゥデイの出張メインキー交換

場所は、イオン新座店。

こー言った商業施設の駐輪場に駐輪するのはアリではありますが、いたずらなんて代償を払うコトにもなりますよね。

なにせ、日曜日の夜だってーのに、人が多い多い。

AEON駐車場で修理

駅も近いっちゅーコトで、ココに停めてどっかに遊びに行ってるんでしょーね。

いたずらされてしまったのも、どーやらシャッターをしない習慣だったよーです。

イケませんね~

せっかくキーシャッターっちゅーモノが付いているわけですから、ちゃんとやりましょー。

依頼の多くに、キーシャッターのカギを閉めてしまったので、開けてくれませんか?

とゆーのが多いんですが、中古車販売する時に、なぜシャッターのカギを付けないのか?

そっちのほーが疑問です。

カギと一緒になってるのがふつーっしょ?

ユーザーもシャッターキーという防犯の意識をもっと重視すべきかと思います。

ま、それはおいといて、早速シリンダーのアクセスです。

キーシリンダー取り外し作業

フロントカバーとインナーカバー、両側をフリーにして、アクセスしないとなりません。

シリンダーは特殊ネジで留まっていますので、外すには少々コツが要ります。

それでも、総作業時間は15分ぐらいでしょうか。

外し済みメインキーシリンダー

その作業の間にも、ひっきりなしに駐輪場利用客がバタバタしておりましたが、気にせず作業。

完了したら、お客様自身でハンドルロックとエンジン始動を確認して頂きます。

エンジン始動確認

新品交換済み

歩くとだいぶ遠いらしーので、お喜びでした。

今後は、シャッターして下さいね。

では、また。

今回の記事はどーでした?

New POST

ジョグ4のバッテリー交換方法
アクセルを開けると止まる

【マニュアル】ジョグ4ストのバッテリー交換方法

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 ヤマハの定番スクーター、ジョグ。 このジョグは、4サイクルになってから、マイナーチェンジを数回行っており、型式が、SA36J→SA55J→SA57J とチェンジしています。 その

Read More »
V50の放置復活修理
アドレスV50

V50の放置復活パック案件でスピードメーター上がらず

放置した原付バイクを復活させる修理プランがあります。 ガッチャでも人気の修理プランなのですが、この放置パックで入らない修理内容はどうなるのか不思議ですよね? 今回、そんなケースがありましたので、ご紹介したいと思います。

Read More »

Popular POST

Keyword