修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!
CATAROG

原付バイクカタログ

ビーノ(AY02)

ビーノ【AY02】

profile

50ccスクーターなど原付1種におけるヤマハとホンダの業務提携検討開始というニュースが発表されたのは、2016年10月。
「ホンダからヤマハへの50cc原付スクーターのOEM供給」という項目があり、2018年5月に発売された、この新型ビーノ(AY-02)は、ホンダ・ジョルノ(AF77)をベースにした、ヤマハ供給用のホンダ生産モデルとなっていた。
フロントマスクこそ、初代ビーノ以来20年間踏襲してきたカウルマウントのヘッドライトなど基本デザインを踏襲していたが、シートから後ろは、まるっきりジョルノ。
車名エンブレムと色が異なるのみ。ホンダスクーターの定番装備である前後連動の「コンビブレーキ」やアイドリングストップ機構が(ジョルノ同様に)搭載されていた。アクセサリーソケットの装備も、ジョルノゆずり。

manual

マニュアル_エアフィルター交換法
マニュアル_エアフィルター交換法
マニュアル_センターカバー脱着法
マニュアル_センターカバー脱着法
マニュアル_プラグ交換法
マニュアル_プラグ交換法
マニュアル_オイル交換法
マニュアル_オイル交換法

created by Rinker
エヌティービー(NTB)
¥2,211 (2023/06/10 15:51:27時点 Amazon調べ-詳細)

 
 

 

 

weak point

spec

型式2BH-AY02
発売年2018/5
全長×全幅×全高 (mm)1650×670×1015
ホイールベース (mm)1180
最低地上高(mm)105
シート高 (mm)720
車両重量 (kg)81
燃料消費率(km/L)80.0 国交省届出30km/h走行時
燃料消費率(km/L)58.4 WMTCモード値
原動機型式AF74E
原動機種類4ストローク
冷却方式水冷
排気量 (cc)49
カム・バルブ駆動方式OHC(SOHC)
気筒あたりバルブ数2
内径(シリンダーボア)(mm)39.5
行程(ピストンストローク)(mm)40.2
圧縮比(:1)12
最高出力(kW)3.3/8000rpm
最高出力(PS)4.5/8000rpm
最大トルク(N・m)4.1/6000rpm
最大トルク(kgf・m)0.42/6000rpm
燃料供給方式フューエルインジェクション
燃料タンク容量 (L)4.5
燃料(種類)レギュラーガソリン
満タン時航続距離(概算・参考値)360.0
エンジン始動方式セルフ・キック 併用式
点火装置フルトランジスタ式
点火プラグ標準搭載・型式CPR8EA-9
搭載バッテリー・型式GTZ6V
バッテリー容量12V-5.0Ah
エンジン潤滑方式ウェットサンプ式
エンジンオイル容量※全容量 (L)0.7
エンジンオイル量(オイル交換時) (L)0.65
推奨エンジンオイル(SAE粘度)10W-40
クラッチ形式乾式・多板・遠心
変速機形式Vベルト式・無段変速
フレーム型式アンダーボーン
キャスター角26°30′
トレール量 (mm)76
ブレーキ形式(前)機械式リーディングトレーリング
ブレーキ形式(後)機械式リーディングトレーリング
懸架方式(前)テレスコピックフォーク
懸架方式(後)ユニットスイング式
タイヤ(前)80/100-10 46J
タイヤ(前)タイプチューブレス
タイヤ(後)80/100-10 46J
タイヤ(後)タイプチューブレス
タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)1.25
タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)2.00
ヘッドライト定格(Hi)35W/35W
スピードメーター表示形式アナログ
メーター表示:燃料計
メーター表示:時計
車両装備:前後連動式ブレーキ
車両装備:アイドリングストップ
車両装備:DCソケット
車両装備:シート下収納(シート下トランク)
車両装備:センタースタンド

コメントを残す