修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

セルではエンジン掛からずキックで掛かるというビーノ2のトラブルはココが悪い! 4.5/5 (2)

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • セルではエンジン掛からずキックで掛かるというビーノ2のトラブルはココが悪い!

今回入庫したビーノ2(SA10J)だが、放置パック案件である。

3年放置した個体だが、5万円パックでお引き受けした。

まず、ガソリンタンクが腐っていたのでガソリンタンク交換をして、これが金額が跳ね上がった要因だ。

ほぼ、そのガソリンタンク交換代金に費やしてしまったと言って、過言ではない。

ただ、ガソリンタンクをキレイにして、ポンプもしっかり動いているにも関わらず、セルでエンジンが始動しない。

不思議だ。

いや、調子悪いんでしょ?

それが、キックではエンジンがすんなり掛かるわけです。

キックで掛かればイイんでない?と思われるかも知れませんが、プロの仕事はそうは行きません。

まして、乗っているのは女性ユーザーで、ヒールでキックなんか出来ません。

実はこの現象、ビーノのあそこが悪くなっているんです。

やってみよう!

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

まず、駆動にポイントあるので、クランクケースカバーを外します。

中はキレイなもんです。

ただ、こんなキレイでも、あそこにはゴミが溜まっているわけです。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

ピニオンギアを外します。

ピニオンが悪いわけではないので、ギアは取り外して保管しておこう。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

ピニオンの右斜め上にあるギアがセルモーターギアだ。

いきなり確信になるが、悪いのはココ。

丸いベビーチョコみたいな形状のパーツがあるが、このベビーチョコの動きが悪いのが原因。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

このクランクギアの摺合せ部分もキレイにする。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

さらに、この樹脂製の原始的なベアリング。

これもグリスが切れている。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

本来、窪んでいる部分にグリスが少し残留しているのが正解。

まったくカラっとしているのは、新車からあまり塗られていないのが原因だ。

ヤマハの組付け設計ミスだ。と、ガッチャは思っている。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

つまり、躯体側のココにも、グリスが効いてないと回転が悪くなるわけだ。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

まず、キャブクリーナーで掃除。

古いグリスをキレイに落とす。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

ピカピカだ。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

しっかりグリスアップをする。

あまり、高速回転部分ということもあり、粘度の低いタイプよりは、ある程度耐熱性のあるモノの方が適してるだろう。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

ベビーチョコ部分も大事だが、これ自体が回転するので、金属部と擦れる部分辺りに塗布するのがコツだ。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

金属部には薄く塗る。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

最後はメンテルーブ。

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥1,850 (2022/11/29 18:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象
ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

全体的にメンテルーブをすると初期動きが良くなるだろう。

ビーノ2がセルでエンジンが掛からない現象

一体化させてから組み付けるのがコツだ。

さて、これでセルを回してるみると、明らかに先程までの、

キュル~キュル~キュル~キュル~ が、キュキュキュキュキュキュキュ! と音色が変わった。

と同時に、一発エンジン始動です。

感覚的には、キュ!ブルン! ってな感じになった。

これで、女性ユーザーでもあったとしても、満足の修理になるだろう。

走行距離が8000km程度なので、放置と湿気、グリスの劣化などにより、セルの伝達回転が鈍くなり、エンジン始動に至らなかった というのが要因だろう。

なにが起こるかわからないのが、機械もんの宿命だ。

では。

今回の記事はどーでした?

New POST

ベンリィの渋いキック戻り解消法
キックレバーが固い

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)キックが戻らない現象をスコン!っと気分よく復活させる技

今回はメンテナンスマニュアルです。 とゆーか、このブログを書く方向性が、DIYメンテマニュアルそのものになりました。 とゆーのは、ハウツーブログを書きたいから、こーなったのではなく、あまりにも原付ユーザーの機械音痴が目立

Read More »
ジョルノ4のセンターカバー外しからのプラグ交換
エンジンがかからない

【マニュアル】ジョルノ4の信号待ちでストンと落ちる現象はプラグ交換で解消するかも!?

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 信号待ちでストンと落ちてしまう現象のジョルノ4なのですが、まずはまずはのプラグ交換方法をやってみたいと思います。 そして、このプラグ交換ですが、必然的に、センターカバーという外装

Read More »
ベンリィのプラグ交換法
エンジンがかからない

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)エンジン不動をプラグ交換からコンディションUP▲

最近の傾向として、出張修理を依頼するケースも、多種多様となりました。 一般のお客様はもとより、特徴的なのは、フードデリバリーを副業としてライフスタイルに取り入れている原付ユーザーもとても多くなりました。 今回のエンジン不

Read More »

Popular POST

Keyword