修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

【マニュアル】V50のメットインボックスの取り方 5/5 (2)

アドレスV50
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 【マニュアル】V50のメットインボックスの取り方

今回のレクチャーは、スズキのベストセラー4サイクル原付、アドレスV50シリーズだ。

燃料系トラブルの少なくない車種なので、まずはメットインボックスの取り外し方法をやってみたいと思う。

メットインボックスを外す

てくみん
どーもー ガッチャくん!
今回は、4ストバイクのアドレスね。
コンパクトでとっても乗りやすそうなバイクよね。
ガッチャくん
こんチャ!
V50はシュっとした形をしていて、かつ、コンパクト、取り回しも楽だし、なんだか軽快なバイクッチャ。
女性ユーザーも多いし、トラブルもそれほど多い車種ではないけど、たまーに、インジェクションが悪さしたりするので、その時のメンテナンスに欠かせない、メットインボックスの取り方をレクチャーしてみるッチャ。
てくみん
よろしくね。
工具はなにが必要かな?
ガッチャくん
えーっと、まずは、

  • プラスドライバー#2
  • プラスドライバー#3
  • ラジオペンチ

ってな感じッチャ。
では、まず、シートを開けて準備してくれッチャ。
シートロック脇に#3のプラスネジが留まっているので、これを外してくれッチャ。

V50のメットインボックスの外し方

てくみん
反時計回りでイイのね?
#3ってコトは、ちょっと大きいプラスだね。
ちっちゃいプラスで回しちゃうと舐め舐めになっちゃうのよね。
ガッチャくん
そーッチャ。
プラスは適切なサイズを使うのが、整備のコツッチャ。
そして、ボックス底部のクッションは取って置こーッチャ。

V50のメットインボックスの外し方

ガッチャくん
次に、クッションの下の#3プラスネジ2本、さらに、上部の#3ネジも反時計回りで緩めて、外してくれッチャ。

V50のメットインボックスの外し方

てくみん
へー なんかカンタン!
プラスネジでくるくる回せると便利ね~
ガッチャくん
あとは、シートのヒンジ部の両脇の#2プラスビスを外すッチャ。
これ、意外と忘れがちで、なんで外れないんだろ~ ってなるビスなので、忘れずにやるッチャ。

V50のメットインボックスの外し方

てくみん
たしかに~
言われるまでわからなかったわ。
これで取れるのね。
ガッチャくん
まだだッチャ。
給油キャップを外すッチャ。
これは、スタンドなどでいつも外していると思うので、カンタンだッチャね。

V50のメットインボックスの外し方

てくみん
わたしもセルフスタンドに行くから、いつも自分で開けてる。
これで外れるのね!
ガッチャくん
まだだッチャ!
さらに、給油口にはゴムカバーがされているので、これをペンチで外すッチャ。
これを外さないで取ろうとすると、かなりの力がいるッチャ。

V50のメットインボックスの外し方

てくみん
ほほー。
ゴムカバーがあったとは。
ほんとにこれで外れるのね。
ガッチャくん
そーだッチャ。
あとは、上方に向けて引っ張るようにボックスを外してくれッチャ。
ガソリンのドレンホースが付いてるけど、ボックス側で引っこ抜けば、すぐに引き上げられるッチャ。

V50のメットインボックスの外し方

てくみん
取れたよー!
すごい複雑~
ガッチャくん
ボックスが取れたら、すぐに燃料キャップをしたほーがイイッチャ。
モノを落とす可能性もあるし、なにより揮発性があるので危ないッチャ。

V50のメットインボックスの外し方

てくみん
これでいろんなメンテナンスができるね。
ボックスレンチとか使わなかったからかな?とってもカンタンに思えたよ。
ガッチャくん
そーだッチャね。
サイズは違えど、プラスだけで外れるメットインボックスは他にはないかもッチャ。
てくみん
またまた、ガッチャくんありがとね♪

レクチャーまとめ

  • 今回のレクチャー:アドレスV50(CA42A・CA44A・CA4BA)のメットインボックスの取り外し方
  • 作業時間:7分
  • 作業難易度:★★☆☆☆
  • この作業は:インジェクションメンテ・エンジン整備・電装系修理・燃料系修理の際に必要

今回の記事はどーでした?

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »
ディオチェスタ4ストのエンジン起動修理
アクセルを開けると止まる

ディオ(チェスタ)4ストのエンジン起動修理のコツ

ディオ4ストでも、フロントにバスケットを装備した、いわゆるおばちゃんバイクと呼ばれる部類に入る、ディオチェスタという車種があります。 基本ベースは、ディオ4ストと変わりありませんので、整備の参考になると思います。 ご依頼

Read More »

Popular POST

Keyword