修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

エンジン不動のレッツ4を直す 5/5 (1)

お客さんの試乗
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

さいたま市桜区からのエンジン不動修理の案件で、出動。

さすがに、8月の後半、動き始めて来ましたね。

外環下もぎんぎんの渋滞です。

夏休み開けのバイクの調子はいかが?

この時期、夏休みがあるので、普段乗っていたバイクに離れるコトになるでしょう。

いざ、会社に行こうとすると、エンジンがかからない!

なんてコトは多く見受けられると思います。

外環下の渋滞

今回の事例も同様の症状。

すこし使わない期間があったら、もうエンジン不動となってしまった。とのコト。

現着すると、マンション駐輪場でした。

駐輪場修理

まずは、バッテリー電圧をチェック。

相当、セルを回した様子で、電圧は、かなり落ちてますね。

12.6Vぐらいだと、セルを回すのにいっぱいいっぱいの電圧です。

なぜ、まず、バッテリーチェックかと言いますと、レッツ4は、フューエルインジェクションシステムを採用しているコトから、燃料噴射をバッテリー駆動で行っているのです。

だから、電圧が下がれば燃料噴射をしなくなってしまうわけです。

バッテリー電圧チェック

ただ、これぐらいの電圧だと、噴射はします。

キーをONにして、「ジーーーーー」って言えば、しっかり燃料ポンプも動いています。

次に、チェックしたいのが、エアフィルター。

これは、空気の入り口ですから、ココが詰まっていれば、流入が弱くなってしまうので、エンジン内部で不完全燃焼を起こします。

そうした不完全燃焼を起こし続けていると、スラッジが溜まり、バルブの開閉がうまく行かなくなります。

エアフィルターの経たり

そして、プラグ。

プラグの電極をチェックしましたが、やはり、長年使い続けていたのでしょう。

電極がすり減っており、これでは爆発力が落ちます。

これも新品交換。

プラグ経たり

交換する際に、直接燃焼室にクリーナーをぶっこんで、テコ入れするのもアリでしょう。

最初、生ガスを吸い込んでいるので、かかりにくかったのですが、アクセルをガバ開けしてあげて、キック始動をしてあげたら、すんなりエンジンがかかってくれました。

最後に、お客さま自身で試乗して頂きます。

これは、ガッチャからお願いするわけですが、試乗で問題なければ、ご精算という流れを取らせて頂いております。

クレームの種を作らない。

こーしたコトも、しっかり抑えております。

お客さんの試乗

今回の記事はどーでした?

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »

Popular POST

Keyword