修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

カブのキャブがめけめけに・・・放置パックで直す 5/5 (1)

キャブのオーバーフロー
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • カブのキャブがめけめけに・・・放置パックで直す

働くバイクの筆頭と言えば、スーパーカブ(C50)ですよね。

でも、昨今は、そーしたビジネスの現場で働くバイクをユーザーが普段の足で乗るケースも少なくありません。

元々、お仕事で酷使される状況で使われるバイクですから、そのタフネスさと言ったら、お墨付きですよね。

カブのキャブオーバーフローを直す

今回のお客さまの場合、何年も放置してあったカブを友人から譲ってもらい、しっかり直して乗りたい。

とゆーコトで、腕がなりますね。

放置の場合、どうしても、現場で出来る作業ではないので、お引き上げにはなります。

お引き上げ

一度、お預かりして、しっかり状態を把握し、あらかたセットされた作業にとりかかります。

そのひとつが、キャブのオーバーホール。

この個体の場合は、オーバーフローを起こしております。

オーバーフロー

開けてみると、これもんです。

キャブ

なにがどーなっちゃったのか?どろどろのメケメケ。

ガソリンも最後は、固形になるってコトですね。

こーした不具合をひとつひとつ取り除き、エンジンがしっかり始動したら、洗浄と試乗テスト。

それから納車になります。

連休真ん中、今日は空気が澄んでますねー

幸魂大橋の上からですが、富士山クッキリ

富士山

雪化粧の具合まで見えるぐらいです。

そして、納車時は、必ず、エンジン始動と試走テストで確認して頂きます。

試乗

ココまでして修理完了。

今回はありがとうございました。

gear-line50.png

今回の修理データ

エリア:東京都・清瀬市
バイク:ホンダ・スーパーカブ(C50)
トラブル:放置
作業時間:約120分
作業難易度:★★☆☆☆

gear-line50.png

今回の記事はどーでした?

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »
ディオチェスタ4ストのエンジン起動修理
アクセルを開けると止まる

ディオ(チェスタ)4ストのエンジン起動修理のコツ

ディオ4ストでも、フロントにバスケットを装備した、いわゆるおばちゃんバイクと呼ばれる部類に入る、ディオチェスタという車種があります。 基本ベースは、ディオ4ストと変わりありませんので、整備の参考になると思います。 ご依頼

Read More »

Popular POST

Keyword