修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

マフラーとタイヤが擦ってしまう@レッツ4 5/5 (6)

マフラー接触
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • マフラーとタイヤが擦ってしまう@レッツ4

パンクは何も釘や摩耗だけで起こるわけではありません。

今回のケースは特殊です。

レッツ4ユーザーからのご依頼で柏市に出動。

マフラー修正も出張でやる

さて、何連チャンかで、柏ICに通い詰めのガッチャです。

一度に固まってくれれば・・・と思うのですが、そーも言っていられないので、外環→常磐道を使い、柏へ。

千葉県の柏市は、ご依頼の多い地域であり、出張の回り方を今後、少々考えて行かないとイケない地域であります。

例えば、埼玉でもご依頼の多い、三郷や、東京の葛飾区などとセットで回るのもイイ方法かも知れません。

ご依頼が多い=単価を安くする とゆー努力をする必要性を感じています。

自宅前

そんな柏市からのご依頼で、今回はレッツ4のパンク案件。

現着してバイクを確認してみると、フロントは、安物タイヤにありがちな片減りしたトレッド面のバースト。

タイヤバースト状態

安物でも、イイグレードのタイヤでも、最後はあまり変わりありませんが、問題は、その耐久性。

ま、そもそも、バーストの前で交換が望ましいですけどね。

フロントは、もちろん、交換のステップに進むのですが、リアが大変なコトに。

どーやら、右側にコケてしまったよーで、マフラーがタイヤ側に入っちゃったみたいです。

マフラー接触

これ、スズキのバイクによくあるんですよ。

鉄が弱いのか?溶接部が弱いのか?ひとコケで、こーなるケースがこれまでにも結構ありました。

マフラーの端っこがタイヤに擦ってしまって、タイヤの脇を削ってしまうわけです。

タイヤ干渉削れ

もう、こーなったら、いくら溝があっても交換です。

タイヤは空気が入っているから、クッションの役割を果たしています。

そのクッション時に、脇にかなりの伸縮があります。

この伸縮に持ちこたえられなくなってしまうわけです。

まず、タイヤ交換をして、マフラーを外側へ出す修正を行います。

この時に、変に力を入れすぎると、脇の取り付け溶接部位が、ポキンと縁が切れてしまうコトも考えられますので、素人が出を出さないほーがイイでしょーね。

マフラー修正をすると、こんな感じ。

マフラー接触修理

これぐらいのクリアランスは稼いでおきたいですね。

こーしたイレギュラーな対応は、少々奮発して頂きます。

排気漏れチェック

これでまた何年もトラブルなしで乗れるんだから、安いもんでしょ?

道具さえあれば、なんでも直しますので、こーしたイレギュラーなご依頼も、ガッチャにお任せ下さいませ。

今回の記事はどーでした?

New POST

ベンリィの渋いキック戻り解消法
キックレバーが固い

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)キックが戻らない現象をスコン!っと気分よく復活させる技

今回はメンテナンスマニュアルです。 とゆーか、このブログを書く方向性が、DIYメンテマニュアルそのものになりました。 とゆーのは、ハウツーブログを書きたいから、こーなったのではなく、あまりにも原付ユーザーの機械音痴が目立

Read More »
ジョルノ4のセンターカバー外しからのプラグ交換
エンジンがかからない

【マニュアル】ジョルノ4の信号待ちでストンと落ちる現象はプラグ交換で解消するかも!?

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 信号待ちでストンと落ちてしまう現象のジョルノ4なのですが、まずはまずはのプラグ交換方法をやってみたいと思います。 そして、このプラグ交換ですが、必然的に、センターカバーという外装

Read More »
ベンリィのプラグ交換法
エンジンがかからない

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)エンジン不動をプラグ交換からコンディションUP▲

最近の傾向として、出張修理を依頼するケースも、多種多様となりました。 一般のお客様はもとより、特徴的なのは、フードデリバリーを副業としてライフスタイルに取り入れている原付ユーザーもとても多くなりました。 今回のエンジン不

Read More »

Popular POST

Keyword