修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

原付タイヤの「隠れヒビ」で突然のパンク 5/5 (1)

タイヤのひび割れ
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 原付タイヤの「隠れヒビ」で突然のパンク

表題を見て、なんのコトやら・・・?

とお思いでしょうが、この、「隠れヒビ」のためにタイヤパンクしている原付バイクが多いんです。

少々解説してみましょう。

隠れヒビは、エアー充填無精が原因

乗りたいと思った時に限ってパンクしてる!

と言ったお客様がおりました。

マンション駐車場

たしかに、お困りとは思いますが、ご自身の日々のメンテが故障を招いているとお考えになったほうがイイかも知れません。

こと、タイヤのパンクに至っては、ガッチャがタイヤ交換している中で、ひじょうに気になっているパンクの現象があります。

それは、今回の八潮市のお客様にも見受けられる、「隠れヒビ」です。

普段のタイヤの状態では、ひび割れが見えないのに、いざ、パンクして交換って際に、取り外しにかかる時に、初めて現れるひび割れです。

リム落ち

タイヤのひび割れ

実は、これ、普段からタイヤの空気圧が低く、半分潰れた状態で乗っている方に多くありがちな現象なんです。

原因は熱、つまり、摩擦熱なんです。

摩擦熱により、内部からひび割れが進行し、表にも出て来るという流れです。

表から出るひび割れの代表として、タイヤワックスなどのシリコンによる化学変化がありますが、まったく対象的なひび割れ方ですね。

この摩擦熱でひび割れたタイヤは、ひじょうにバーストしやすくなっており、今回のようにタイヤ交換は必須です。

新品タイヤ

新品交換を終え、最終確認は、お客様に行って頂きます。

リアタイヤはどうしてもマフラーを外すコトになるので、必ず、取付時の排気漏れ確認が必要です。

排気漏れ確認

この排気漏れ確認をしない業者も居ます。

業者がタイヤを替えて帰った後に、タイヤも新品になったし乗ろうとしたら、バリバリバリ!ってうるさくなったらしいです。

完全なる排気漏れで、業者のミスです。

電話して、作業をやり直して貰えないかと談判したら、「は?最初っからじゃないですか?」と言われ取り合って来れなかったらしいです。

ま、この後、ガッチャに電話が来て、直しに行ったわけですが、こんなくだらないトラブルは、お互いに得策ではありません。

だから、確認が必要なわけですね。

たかが確認、されど確認です。

では、また。

今回の記事はどーでした?

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »
ディオチェスタ4ストのエンジン起動修理
アクセルを開けると止まる

ディオ(チェスタ)4ストのエンジン起動修理のコツ

ディオ4ストでも、フロントにバスケットを装備した、いわゆるおばちゃんバイクと呼ばれる部類に入る、ディオチェスタという車種があります。 基本ベースは、ディオ4ストと変わりありませんので、整備の参考になると思います。 ご依頼

Read More »

Popular POST

Keyword