修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

歌舞伎町は午前中修理が快適!ビーノ4の出張タイヤ交換 5/5 (3)

ビート落ちしたタイヤ
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • 歌舞伎町は午前中修理が快適!ビーノ4の出張タイヤ交換

本日の案件は、タイヤ交換。

依頼としてはナンバー1なんですが、車種多様のため、タイヤサイズやエアバルブのパーツ在庫や、空気を入れるためのコンプレッサーの車載など、出張修理としてのスキルは高め。

ウチのスタッフへの教育は、さんざんやって来ましたが、まともに一人で交換対応ができるヤツは、いまだ1名しかおりません。

独り立ちして都内専門でやっていますが、さすがゆとり世代、いまだに助っ人には入ります。

話を元に戻しますと、先程、車種多様という言葉を出しましたが、どうやら、それも今後は少ない車種になりそうです。

その第一歩が、ホンダとヤマハの提携

ヤマハのジョグとビーノが、ホンダと同一車両OEMとなりまして、パーツも外装以外はホンダと共通になりました。

助かるわー

やっとです。やっと、タイヤサイズが一種類で済むようになる時代の幕開け?です。

ま、そもそも、ガッチャは50ccのスタンダードスクーターは、タイヤサイズを一種類に統一しておりました。

原付のタイヤなんて、どのメーカーでも、どんなサイズでも、なんでも一緒なんで。

空気さえ入っていれば、ちゃんと走って止まって曲がりますから。

そして、そのホンダプラットフォームを使ったビーノが、今回のAY02型のビーノです。

ホンダジョルノ(AF77)と共通パーツで作られています。

歌舞伎町での出張修理

場所が歌舞伎町ということでしたが、午前中だったので、ガラリとしていて、むしろ、とても出張修理しやすい環境です。

繁華街の午前中修理は快適ですね。

お客さんにも脇で待ってて頂きながらの、タイヤ交換作業です。

10分で終わりますので。

タイヤ摩耗の様子

さすがにつるつるです。

ここまで使えば、タイヤも感謝しているのではないでしょーか?w

摩耗するとゴムが薄くなり、穴が空いて無くても空気が漏るよーになります。

ゴムの分子より、空気の粒子の方が小さいからです。

ビート落ちしたタイヤ

すると、空気が減ったタイヤが荷重に耐えられなくなり、曲がった瞬間にビートが落ちてしまうわけです。

これが、ビート落ちの証拠。

リムとタイヤが分離しちゃってますよね?

こーなると、もう、まともに真っ直ぐは走れませんので、危険ですから、乗車を中止してくださいね。

ガッチャなら、そーなった現場までお伺いしますんで。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥15,500 (2022/06/25 07:56:00時点 Amazon調べ-詳細)

タイヤ交換済み

タイヤ交換した後は、キモチイイですよ。

まっさらなタイヤで、またどこでも行けるよーになりますので、出張タイヤ交換、どんどん活用してみてください。

都内23区だと、ほぼほぼ、1.5万円で収まるのではないかと思います。

今回のご依頼:東京都新宿区 出張タイヤ交換 15,000円

今回の記事はどーでした?

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »
ディオチェスタ4ストのエンジン起動修理
アクセルを開けると止まる

ディオ(チェスタ)4ストのエンジン起動修理のコツ

ディオ4ストでも、フロントにバスケットを装備した、いわゆるおばちゃんバイクと呼ばれる部類に入る、ディオチェスタという車種があります。 基本ベースは、ディオ4ストと変わりありませんので、整備の参考になると思います。 ご依頼

Read More »
ニューサイト
ガッチャのお知らせ

ガッチャのウェブサイトがリニューアルしました。

2022年5月、ガッチャウェブサイトがリニューアルしました。 新料金体制を伝えることが旧プラットフォームでは難しくなって来たということと、サイトゴミというモノが蓄積したということが主なリニューアルに踏み切ったポイントです

Read More »

Popular POST

Keyword