修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

ビーノ2スト 記事一覧

ビーノ2工場修理

ビーノ2ストについて

1997年3月に発売されたVINO(ビーノ)は、レトロ感のあるスタイルが人気の原付1種スクーター。当時、若い女性たちが、レトロ調なデザインをカワイイと認識することが一般的となっていて、バイクでもレトロ調が人気を集めていた。そんな中で登場したビーノは、ジョグアプリオに搭載されていた2スト50ccエンジンを搭載し、フロントカウルに設置された丸くて大きなヘッドライトが特徴となって、発売後すぐに人気モデルとなった。CMキャラクターには、前年にデビューしたばかりの人気デュオ、PUFFY(パフィー)が選ばれていた。それから、さまざまなバリエーションモデルの登場やモデルチェンジを繰り返し、エンジンも2ストから4ストに変わっても、フロントカウルの丸いヘッドライトだけは変わることなく、ビーノのデザインアイデンティティとして継承されていった。2018年には、製造がホンダに移管され、ホンダのレトロ調スクーター「ジョルノ」をベースにしたヤマハ向けモデルとなったが、ヘッドライトだけは、やはり「ビーノの場所」にデザインされていた。ちなみに、VINOとは、イタリア語で「ワイン」のこと。イタリアらしい明るさと、華やかで上品なことを表現するものとして名づけられた。そのためか、初代モデルのイメージカラーは「赤ワイン色」だった。

オイル警告灯ランプ点灯
エンジンがかからない

ビーノのキーコネクター接触不良を直す 5/5 (1)

10年間、自宅で放置してしまったビーノ2サイクルの修理案件です。 今回は、少々特殊な故障も発生しておりました。 長年の雨風とホコリ、錆などにより、キーコネクターの劣化による接触不良も起こしておりましたので、修理ステップを

Read More »
ガソリンタンク雨水混入
エンジンがかからない

ヤマハ2スト車のタンク雨水混入 5/5 (1)

2スト時代のヤマハ・ジョグや、ビーノなどは、雨水が混入します。 なんでそんなバイクが存在するねん!? って思いますよね?でも、事実です。 ホンダなら決して許されないトラブルですが、ヤマハやスズキなら、良くも悪くもゆるいで

Read More »

ガッチャの出張修理バリエーション

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »

Popular POST

Keyword