修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

シグナスX125 記事一覧

シグナスX(SE12J)

シグナスX125について

通勤用のスクーターとして、走行性能ともに、経済性の高さ、道具としての利便性をあわせもつスクーターとして開発されたモデル。コンセプトは「タフネス・コンフォート・コミューター」だった。メッキシリンダーを採用した124ccの空冷4スト単気筒SOHC4バルブエンジンには、無段変速機と前後12インチタイヤが組み合わされていた。2007年10月には、環境対応のためにフューエルインジェクションを搭載した2008年モデルを発売し(2代目)、2013年にはテールランプをLED化するなどした3代目が登場した。なお、初代シグナスX登場の翌年にはスポーティバージョンのシグナスX SRが登場し、販売の中心は徐々にSRへと移行していった。2015年にシグナスX SRの4代目が発表されたとき、そこに「シグナスX」の文字はなかった。その後、2015年から2018年モデルまでは、シグナスX SRでモデル進行したが、2019年モデルが発表されたとき、車名から「SR」の文字がなくなり、再び「シグナスX」となった。2018年モデルのシグナスX SRがチェンジするかたちで「再登場」ということになったシグナスXの2019年モデルは、外観を中心に変更を受けていた。LEDヘッドライトの採用でシャープなフロントマスクを得たほか、フロントボックスに充電用の12V・DCソケットが装備されていた。

新品タイヤ
シグナスX125

つるつるタイヤのシグナスXを直す 5/5 (1)

暑いんだが、寒いんだか、洋服の選定が難しい季節です。 バイク乗りにとっては、ちょーどイイ季節なのではないでしょーか。 特に原二乗りのユーザーは、かっ飛ばしてキモチイイと思います。

Read More »
シグナスXタイヤバースト
シグナスX125

四ッ谷駅@シグナスXのタイヤ交換 5/5 (1)

バイク屋が  黒い  と思われる理由のひとつに、「現状販売」という言葉の存在があります。 現在の状態での販売物 という意味合いかと思われます。 もちろん、わたし自身も、現状販売 という便利な言葉はたくさん使って来ました。

Read More »

ガッチャの出張修理バリエーション

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »

Popular POST

Keyword