修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

バイク天国朝霞市のV50出張修理 5/5 (1)

タイヤ脇の破損
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

本日、4件目の修理は、朝霞市。

現場付近に到着すると、むちゃむちゃ急な坂だらけ。

○○台って付く地名があるってコトは、坂が想定されます。

ちょーど、埼玉でも、珍しく坂の多い地域で、見晴らしのイイ場所も多くありますね。

一家に一台原付がある地域

表題のとおり、そんな風に見えるほど、原付ユーザーが多い地域性です。

現着して、V50ユーザーの近隣の家を見渡すかぎりでも、かなりの原付バイクの数でした。

V50の出張修理

たしかに駅までの距離もそこそこある。

住宅や道路はあまりゴミゴミしておらず、駅には駐輪場が充実していて、そして、この坂です。

原付が一番使い勝手がイイと思います。

こーして出張するコトで、その地域によって特徴があり、おもしろいなー って思いますね。

さて、作業なのですが、タイヤの脇がぼろぼろですね。

タイヤ脇の破損

空気圧が低いまま走り続けると、脇が熱で破損してしまうんです。

縦溝、スリップサインとか関係なく、新品交換となります。

新品タイヤ

タイヤ交換は必ず、マフラーを外すので、整備の最後にお客様自身でエンジン始動確認をお願いして、排気漏れチェックをします。

キック始動

が、ココでも、やはりキック始動・・・

最近、セルを殺したまま乗るのが流行っているのか・・・

やっぱり、キック始動は、客観視して、あんましカッコイイもんではありません。

そのうち、ご依頼下さいませ。

今回の記事はどーでした?

New POST

ジョルノ4のセンターカバー外しからのプラグ交換
エンジンがかからない

【マニュアル】ジョルノ4の信号待ちでストンと落ちる現象はプラグ交換で解消するかも!?

さて、今回はメンテナンスマニュアルです。 信号待ちでストンと落ちてしまう現象のジョルノ4なのですが、まずはまずはのプラグ交換方法をやってみたいと思います。 そして、このプラグ交換ですが、必然的に、センターカバーという外装

Read More »
ベンリィのプラグ交換法
エンジンがかからない

【マニュアル】ベンリィ(スクーター)エンジン不動をプラグ交換からコンディションUP▲

最近の傾向として、出張修理を依頼するケースも、多種多様となりました。 一般のお客様はもとより、特徴的なのは、フードデリバリーを副業としてライフスタイルに取り入れている原付ユーザーもとても多くなりました。 今回のエンジン不

Read More »

Popular POST

Keyword