修理クルーに電話する
出張修理ご予約方法がわかる!

ガッチャ・テクニカルブログ

ONでうんともすんとものVOXを復活させる! 5/5 (1)

お客さん
ガッチャ・テクニカルサービス
ガッチャ・テクニカルサービス

ネット広報部(大谷っち)

  • Home
  • ブログ
  • ONでうんともすんとものVOXを復活させる!

すっかり秋ですね。

バイクの季節って、実は、夏ではなく秋なんです。

すこーし朝晩肌寒くなってくると、バイク修理のお電話がガンガン鳴ります。

エンコVOXを徹底的に直す

忙しいのは何よりですが、スタッフは居るモノの、受付は、絶対に店長の仕事。

カラダがひとつしか無いモノで、いつも、土日はバッティングしたお客様に申し訳なく思っております。

今回の仕事は、エンコ案件。

VOXの放置案件

つまり、引き上げをして、川口工場にて徹底的に仕上げて行きます。

工場も、この季節は、いっぱい。

どっからどー片付けて行こーか・・・なんて、贅沢な悩みがあります。

足立区のVOXユーザーからのご依頼でしたが、乗っていなかった期間が長く、セルも使えない状況。

インジェクション異常でなければイイが・・・と神頼みをして、作業開始。

もちろん、こうして内勤作業をしている間でも、作業中は、お電話を取りません。

そんな、ケータイ片手に話しながら直してるヤツに仕事頼みたいですか?

電話受付も大事な仕事ですが、新たな仕事を受けるよりも、今、目の前の受けた仕事を完璧にやる方をガッチャは優先します。

メカニックマンとして動いている時は、徹底してメカニックマンにならないと、必ず、ニアミスをするコトとなります。

ショップ経営者とは、広報・営業・接客・整備・配送・精算・経理とすべてをやらなければなりません。

マルチタスクを遂行するタメには、メリハリを付けて仕事をしなければならないのです。

電話が繋がらないユーザーの方、ごめんなさい。

そーゆーコトなんです。

作業は、プラグ交換から。

もちろん、燃料が噴射しているコトは、確認済みですが、やはり、原チャリのプラグは傷んでますね。

新品交換し、アイドリングも安定しました。

社外マフラー

マフラーが社外になっておりますので、なんだか勇ましい音がしますね。

空気圧もOK。

あ!そーだ!

サイドスタンド

もし、メーカーオプションのサイドスタンドが装着されている場合は、この場所もチェックが必要です。

サイドスタンドには、飛び出し防止の安全装置がついています。

サイドスタンド安全装置

時折、この安全装置の接触が悪くて、セルが効かないってケースも見受けられるので、装着されている場合は、シールグリスを徹底しています。

今、起きている不具合もさるコトながら、今後起こりうるであろうコトにも気を使いたいですね。

あとは、スチーム洗浄をしますが、VOXでは、特に給油口を掃除するのがポイント。

スチーム洗浄

ここは、ゴミが溜まりやすい箇所でもあり、ガッチャでは、燃料周りのメンテナンスは、万病に効くと思っております。

ただね・・・ この場所の燃料タンクは、水没に弱いのです。

ホンダ車にも言えるコトですが、今後、温暖化が進むと、スーパー台風が本土に上陸するコトにもなるので、大雨対策は、ユーザー自身でやる必要性があります。

今後、原チャリの水没対策の特集記事でも書いてみよーかと思っています。

そして、本日、無事納車。

今回はありがとーございました。

お客さん

今回の記事はどーでした?

New POST

V125の盗難いたずらキー交換
アドレスV125

V125の盗難いたずら被害のキーシリンダー交換

少々焦ったお声でお電話があった川口市のお客様は、どうやら、盗難被害にあった様子です。 すぐに現着してみると、V125の無惨な姿が・・・・ 不思議なことに、バッテリー端子が外され、電圧がほぼなしに近い死んでるバッテリー状態

Read More »
ズーマーのクーラントサブタンク交換
エンジンがかからない

ズーマーのクーラントリザーバタンクの劣化を新品交換

今回、入庫のズーマーですが、放置案件です。 ズーマー(AF58)原チャリカタログ 放置した際に消耗品と呼ばれるパーツの劣化は当たり前として処理するのですが、なかなか読めないのが、今回紹介する、外装パーツでも機関に重要なパ

Read More »

Popular POST

Keyword