VOX放置パック修理完了!@草加市 5/5 (2)

VOX放置

3日前にお預かりしていたVOXが修理完了。

3ヶ月ぐらい乗らなかったらしく、エンジン不動になっちゃったもよう。

ま、よくあるコトですよね。

プラグは8番を

VOXお引き上げ

とりあえず、放置バイクの場合は、まずはバッテリーがあがっているケースが大半です。

古いバッテリーのままでは、インジェクションが働かないので、エンジンはかかりません。

そして、ヤマハ系の場合、まれに燃料ポンプも、放置とともにぶっ壊れているケースがあります。

これが厄介。

でも、今回は、すんなりと動いてくれました。

サインは、キーをONにして、耳を澄ますと・・・「ひゅい~~~~ん」

この音。

これが、燃料ポンプがタンクからガソリンを吸い上げている音。

これが、止まらなかったり、明らかにキレイな音色じゃない場合は、燃料ポンプ故障。

分解したり清掃したり試しましたが、直りませんでした。

交換です。

しかもユニット交換。

何万円もします。

怖い怖い。

オイル交換

あとは、オイル交換ですが、真っ黒ですねー

汚いオイル

そーとー交換していなかった様子ですが、量がしっかりしているので、今回はフラッシングなしですね。

プラグ交換も当然やります。

標準が、CR7E ですが、若いお客さんだったので、ぶん回すコトも考慮に入れて、CR8E をチョイス。

プラグは8番を

ガッチャくん【マニュアル】VOXのプラグ交換方法

体感できはしないですが、ま、多少高回転の酷使に耐えるコトができるコトでしょう。

あとは、エアフィルターなどもチェックして、最終試乗。

バッチシ!

あとは納車して完了です。

こーした4ストバイクの放置パックですが、最近では部品がユニットになってしまっているので、もし、何らかのトラブルによりエンジンが不動になり、そのまま放置って場合と、なんとなーく乗らなくなって放置してしまった場合とでは、金額的に差が生じるコトになります。

2スト時代は、こんなコトは無かったんですけどね。

いろいろとやりにくくなったのを、ひしひしと感じます。

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

定額リーズナブル!放置パック修理

何年、何ヶ月も原付バイクに乗らずに放置してしまって、エンジンがかからない・・・

とゆー原付ユーザーの方、必見!

ガッチャ・テクニカルサービスの定額でリーズナブルな、まったく新しい修理の形、放置パックが、大好評を頂いております。

・ マンションの駐輪場で放置してしまった原付
・ 自宅の納屋で放置してしまった原付
・ 職場で何年も眠っている原付
・ 寒い時期は乗らなかった原付

放置してしまった原付

こんな状態の原付バイクでも、放置前の状態に復活させるコトができます。

例えば・・・予算が3万円しかない。5万円しかない。

そんなお客様に、放置復活修理において、買い替えた方が得なのか?直した方が得なのか?を見極めるタメに、ガッチャからバイクについてヒヤリングを行い、上限金額を決めてから、修理スタートします。

定額だから安心!放置パック!

つまり、修理に出せる金額は3万円、新たに中古車を買うなら5万円 というコトであれば、3~5万円の修理代金で、新たな中古車を買うよりも、イイコンディションに復活できるかがカギです。

常に、お客様、原付ユーザーの立場でガッチャは考えます。
そうしたお電話でのディスカッションから、もう仕事は始まっていると考えております。

【こんな原付に対応】
トゥデイ・ディオ・スーパーカブ・ビーノ・VOX・ジョグ・レッツ4・アドレスV50

スチーム洗浄作業

ガッチャの定額でリーズナブルな新しい修理の形、放置パック、ぜひとも、ご利用下さい。

Pocket
LINEで送る


定額!放置パック修理について詳しく