【マニュアル】ビーノ4stのメットインボックス取り外し方法 5/5 (8)

ビーノ4

今回は、ビーノ4サイクルのメンテをやります。

今の原付バイクはキャブレターを使っていないので、なかなかオーバーホールという作業はしなくなり、外しもめっきり減ったメットインボックスです。

でも、まだまだ常用車種には、キャブ車を連ねておりますので、しっかりとレクチャーしてみたいと思います。

メットインボックスを外す

ガッチャくん
こんチャ!
今回のマニュアルは、ビーノ4ストのメットインボックスの取り外しをやるッチャ。
あ、そーそー、4ストってなにさ?ってなるユーザーもいるだッチャ。
今回はむずかしーコトは言わず、オイルを足すバイクが2スト、オイル交換をするバイクが4ストって覚えてくれッチャ。
てくみん
どもー
2スト、4ストの違いはわたしもよくわからないけど、自分のバイクは「○スト」って覚えちゃえばイイってコトね。
ガッチャくん
そーッチャ。
そして、ヤマハの人気原チャリのビーノも、時代違いで、2ストと4ストがあるんだけど、今回は4ストのほーッチャ。
まず、使う工具は、10mmボックスレンチ のみ。
早速、メットインをパカって開けてくれッチャ。

ビーノ4ストのメットインボックス脱着

てくみん
ごっそりとメットインの中に荷物いっぱいな人もいるよね?
全部出しておいたほーがイイのね?
ガッチャくん
そーッチャ。
ゴミまで大切に?保管しているユーザーが多いので、こーした機会に捨てちゃってくれッチャ。
そして、底に敷いてあるスポンジも取ってくれッチャ。

ビーノ4ストのメットインボックス脱着

てくみん
あら?これって取れるのね。
取ったら、ネジが出てきた!
ガッチャくん
この4本の10mmボルトをボックスレンチで反時計回りに緩め、外してくれッチャ。
よーく見ると、後方の2本のボルトは、斜め方向に留まっているのがわかるッチャ?
つまり、留める時は、斜めを意識してハメてイカないと、舐める原因となるので、注意が必要だッチャ。

ビーノ4ストのメットインボックス脱着

てくみん
取れました!
次は、シートロックの回りの3本のネジを外すのね?
ガッチャくん
そーッチャ。
この3本のボルトもいちおー補足しておくッチャ。
10mmボルトがフレームに留まっており、プラスが掘ってあるボルトが、メットインボックスにシートロックを留めているボルトなんだッチャ。

ビーノ4ストのメットインボックス脱着

てくみん
あ!わかりやすい!
これが↓シートロックのパーツね。
フレームとシートロックは一体ではないってコトね。

ビーノ4ストのメットインボックス脱着

ガッチャくん
そーッチャ。
あとは、上方に引き上げれば、メットインボックスは外れるッチャ。
てくみん
やったっ!
中はぎっしりだね~

ビーノ4ストのメットインボックス脱着

ガッチャくん
この個体は、キャブ車になるッチャ。
キャブ車の場合だと、こーしてメットインボックスを外さないと作業が出来ないんだッチャ。
てくみん
へー
でも、外したついでにちょっと洗っておきたいね?
水をジャバジャバやって大丈夫なの?
ガッチャくん
もちろん、大丈夫だッチャ。
バイク部品は、すべて、水をかけても大丈夫と思ってくれてイイッチャ。
清潔を保つコトはイイコトだッチャ。
いわば、メンテナンスの基本中の基本だから、掃除するタメにも、一度、この作業をやってみるとイイッチャ。
てくみん
そーだね。
今回もありがとねー

レクチャーまとめ

  • 今回のレクチャー:ヤマハ・ビーノ(SA26J・SA37J)のメットインボックスの取り外し方法
  • 作業時間:約7分
  • 作業難易度:★★☆☆☆
  • この作業は:キャブレター脱着・イグニッションコイル交換時に必要

 

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

エンジンストップトラブルを解決

原付バイク利用者の約70%の方が、出先でのエンジンストップを経験しています。
いやなもんですよね・・・

  • コンビニに寄っていざ帰ろうとするとエンジンがかからない
  • 昨晩は帰って来たのに、今朝、かからない
  • 信号待ちでストンと落ちて、それ以降かからない
  • 走行中に大きな音がして、突然エンジンが落ちた

などなど、お電話受付で寄せられる症状は様々なモノがありますが、とにかく、エンジンがかからないのは、不便極まりなく、趣味で乗っている二輪車とは違い、毎日の通勤通学、用足しに使っている生活必需品としての役割が果たせなくなってしまうわけです。

エンジンストップした原付

ガッチャエンコ(エンジン不動)修理なら、そうして不動となってしまった原チャリを、お電話でヒヤリングし、適切なパーツを選定し、現場で確実に直すコトができます。
長年蓄積したノウハウがあるからこそ、TPOに応じた対応ができるんです。

状況を詳しく聞かせて下さい
ただ、「原チャが止まったので直しに来て下さい」←これでは、どんな故障で、どんなパーツが必要で、どんな対応をすればイイのかわかりません。
とにかく、エンジンが止まったら、次の3つは最低限お伝え下さい。

  • 変な音はしたか?
  • もともとエンジンのかかりが悪かったのか?
  • セルは回るのか?回らないのか?

もちろん、聞きたいコトはもっともっといくらでもあるのですが、お電話でのヒヤリングがしっかりできれば、それだけ、原因の特定に近道となりますので、お客様側にメリットが生まれます。
そうした情報を元に、現場に出張し、適切な対応を致します。

消耗品トラブル駆動系トラブルオイルトラブル
プラグやエアフィルターなどの消耗品が悪さをしているケースが大半です。現場で即座に交換し、乗って帰れる作業を施します。エアフィルターぼそぼそ
クラッチの粉砕破損、クランクナットの緩み、ベルト切れ、ギア故障など、現場対応とお引き上げ対応と50対50のケースです。クラッチ破損
4ストバイクならば、交換不備による焼付き、2ストバイクならば、補充ミスによる焼き付きと、重症のケースが多いです。スペイシー100オイル交換方法

出先でも、自宅からでも、職場からでも、エンジンストップトラブルだからこそ、しっかりとした対応をする、ガッチャ・テクニカルサービスの出張修理

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


原付エンコも現場解決!