【マニュアル】マスターシリンダーのねじを取る裏技 5/5 (5)

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

今回は、裏技系マニュアル。

機械メンテナンスは、どー適切な工具を使ったにしても、不慮のトラブルに遭遇します。

その筆頭として、舐めネジトラブルがあります。

その中でも多い、ブレーキ液補給口のキャップ、マスターシリンダーキャップのバカねじを取る裏技を紹介致します。

バカねじは、回さずドリルで揉め!

ガッチャくん
こんチャ!
今回のメンテは、ねじ頭を舐めてしまった場合の対処法をやるッチャ。
原付メンテで、ちょいちょい遭遇する、ブレーキ液補充時に、ネジを舐めちゃった!ったケースッチャ。
てっくん
どもー ガッチャくん!
そーそー、よくやっちゃうんだよねー
ブレーキ液の補給口だから・・・つまり、マスターシリンダーって部分?
ガッチャくん
そーッチャ!
マスターシリンダーキャップのネジは、M4と言われる規格のネジで留まっていて、バイクのネジとしては小さいモノで、また、錆びやすいネジなんだッチャ。
てっくん
錆びやすいの?
そりゃ、舐めやすいじゃん。
ガッチャくん
ブレーキ液自体が塗膜を侵食する成分を含んでいるからなんだッチャ。
なので、錆びたネジを回そうとして、ネジ頭を舐めちゃうケースが多いってコトなんだッチャ。
今回の作業で必要な工具は、

  • プライヤー
  • ドリルドライバー
  • 4~5mm鉄工用錐(キリ)
  • プラスドライバー#2

まずは、舐めてしまったマスターシリンダーキャップのネジを確認してくれッチャ。

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

てっくん
いやぁ~ イヤな状態だー
このネジ、プラス頭がちーこくないっすか!?
ガッチャくん
M4規格だから、ネジ頭も必然的にちーさいッチャ。
当然のごとく、どの個体もサビ傾向にあるから、こーした舐めトラブルは大いに考えられるッチャ。
そこで、まずは、ドリルドライバーに4~5mmぐらいのキリを付けてくれッチャ。

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

てっくん
まさか・・・これで壊すの???
ガッチャくん
ん?壊すには壊すけど、ネジ頭を壊すッチャ。
考え方として、舐めたネジは絶対にまともには取れないので、ネジの頭をドリルで揉んで、頭を無くしてしまえばイイんだッチャ。

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

ガッチャくん
注意したいのは!あくまでネジの頭部分をネジでイジめるイメージだッチャ。
マスターシリンダーキャップ自体を傷つけてしまっては、本末転倒になるッチャ。
てっくん
ガリガリガリ~~~ すんげーきんちょーするー
けど!ゆっくり、ゆっくり・・・ って進めれば、イケるね!
ガッチャくん
そーッチャ。
ケガもあるから、慎重にやってくれッチャ。
てっくん
おおお!見てくれー!!しっかりネジ頭をイジめるコトができたよー!!

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

ガッチャくん
イイ感じだッチャ!
2本のネジ、両方ともしっかりと頭をイジめたら、こーしてプライヤーでキャップを挟み込んで、斜め方向にこじるよーに持ち上げてみるッチャ。

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

てっくん
は、外れたー!
すげー 取れるもんなんだねー

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

ガッチャくん
キャップが取れたら、白いカバーも外してくれッチャ。
すべてを外すと、ネジの高さが稼げているのがわかるはずッチャ。

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

てっくん
そーかー!
これだけネジ山が出ていれば、プライヤーで挟んで回せばイイってコトかー!!
こりゃ~ 目からウロコってヤツだ。

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

ガッチャくん
ネジは、ネジ山が錆びついて回らなかったのではなく、ネジ頭が潰れただけなので、すんなり回るッチャ。

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

てっくん
やったー!
頭が潰れたネジは諦めるコトはないんだねぇ~
これで、汚いブレーキオイルを交換できるね!
ガッチャくん
ま、こーして錆付いているネジ頭になっているマスターシリンダーは、中のオイル・・・ブレーキの場合は、フルードって言うんだけど~
決まって、凄まじく汚れているもんだッチャ。
よーは、メンテナンスをしてないって証拠だからッチャ。

原付のマスターシリンダーネジ舐め対処法

てっくん
そーだろーね。
これで、ブレーキメンテした後は、キレイな新品ネジに入れ替えればOKってわけね。
ガッチャくん
ステンレスのネジを使うとイイと思うッチャ。
鉄のネジだと、また、数年後に同じ目に合うからッチャ。

今回はホンダ・ディオを題材に紹介したけど、これ、ヤマハもスズキも基本的な方法は一緒だッチャ。
ネジを締め付ける時に、パッキンが入っているから、そんなにギューギュー締めなくてもフルードは漏って来ないので、軽くギュっと締めるのがコツッチャ。

てっくん
ガッチャくん、今回もタメになるメンテマニュアル、ありがとー

レクチャーまとめ

  • 今回のメンテレクチャー:マスターシリンダーキャップのネジが舐めた場合の裏技
  • 対応:主要メーカーすべての原付バイク
  • 作業時間:15分
  • 作業難易度:★★★☆☆

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

カギ穴の出張交換ができるガッチャ

一度、原付バイクを購入し利用するとなると、日々、「盗難」「いたずら」「愉快犯」などの攻撃から防御するコトを考えなければなりません。
そして、その攻撃を受ける一番の部位が、カギ穴です。
カギにまつわるトラブルには、こんなモノがあります。

キーのいたずら

  • キーを無くした
  • メットインの中にカギを閉じ込めてしまった
  • シャッターを閉めてしまって開かない
  • カギ穴にカギがささらない
  • キーシリンダーが回らない
  • 鍵穴に異物を詰められてしまった
  • カギを付けっぱにしておいて持って行かれた

などなど、寄せられるトラブル報告は、多種多様であり、どれもこれも機械的故障ではなく、人的損害であるコトは明確ですね。
日本が平和 なんて誰が言っているのでしょう?ちゃんちゃらおかしーですね。
少なくとも、こうして現場からSOSを出す人、受ける人の現場では、これほどまでにキートラブルが起こっている現状を、おそらくメーカーも、業界も、その辺のバイク販売店も理解しておりません。

なぜなら!カギのトラブルは、現場の最前線のガッチャに電話があるからです!

原付専門店が安心!

なぜ、原付バイクのキートラブルは、原付専門店がイイのか!?

それは、カギを無くした場合を考えてみましょう。
無くしたのが、バイクにつけっぱだったのか?どっか他の場所で落としたのか?バイクのそばで落としたのか?不明な場合って多いと思うんです。
そんな時に、もし、電話帳を調べてただの住宅カギ屋を呼んでしまった場合、カギを鍵穴から作るコトはできるが、キーシリンダーを新品交換するコトには対応していないわけです。
状況がわからない場合も多々あるわけですし、そうした、後々の危機対策をも考えて、業者選びをして頂きたいわけです。

カギを無くしたから→カギ屋 ではなく、原付のトラブル→原付専門店 という思考に切り替えて頂きたい!

キートラブル

【メンテナンス対応】

  • 鍵穴からのキー作成
  • メインキーシリンダーの交換
  • シャッターを開ける
  • メットインを開ける
  • キーセットの交換

原付のキーに関するトラブル、ガッチャにお任せ下さい!

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


カギの交換はガッチャへ