【マニュアル】レッツ2シリーズの車体番号・型式認定番号の場所 4.6/5 (5)

レッツ2最終型

今回は、スズキのロングセラーバイク、レッツ2シリーズです。

いたずらされてシートが開けられなくなってしまった時や、カギをなくしてしまった場合、車体番号を要求される場合があります。

車体自体の打刻を読むコトで、正しい情報を伝えるコトができると思います。

車体番号型式認定番号の表示場所をレクチャーします。

車体番号と型式認定番号はココだ!

ガッチャくん
こんチャ!
今回のレクチャーは、2スト時代にリーズナブルな価格設定で人気を博した、スズキ・レッツ2シリーズをやってみるッチャ。
てっくん
なんで、シリーズなの?
ガッチャくん
それは、かなりのグレードと年式毎のマイナーチェンジなどがあり、ユーザーも把握しきれないほど、種類が多いというコトに起因してるッチャ。
今回、題材となるのは、レッツ2でも、最終型のガソリンキャップがメットインの中にしまわれているタイプ、巷では、「タンクイン」などと言われている型となるッチャ。
てっくん
あー!ガソリンを入れるトコロがシートの中にあるタイプね!
そー言われれば、給油口はキャリアのそばにあったのに、いつの間にか、シートの中になってるんだー
細かいね~

ガッチャくん
雨水の混入とかいろいろ不具合があったッチャ。
ほいでもって、今回のレクチャーの車体番号の打刻位置なんだけど、型式認定番号ステッカーと同位置にあるッチャ。
まさに一石二鳥ッチャ。

車体またいで右側のステップ下辺りを覗いて欲しいッチャ。

レッツ2の型式認定・車体番

てっくん
割合、見やすいね。
そんなにかがまないでも見れる!
ガッチャくん
グレーのフレーム部分に、赤いステッカーと打刻番号が見えるのがわかるッチャ?
錆びやすい箇所なので、少し布で拭き取らないとハッキリ見えないかもッチャ。

レッツ2の型式認定・車体番

型式認定番号:Ⅰ-1660

車体番号:CA1PA-○○○○○○(6桁)

ガッチャくん
これが、レッツ2最終型(タンクイン)の各型式となるッチャ。
てっくん
こーゆー情報、とっても役に立つなー
ガッチャくん、ありがとー

レクチャーまとめ

  • 今回のレクチャー:レッツ2(CA1PA・CA1KA・CA1KB)の車体番号と型式認定番号の場所
  • 車体番号場所:ステップ下のフレームベロ部分右側
  • 型式認定番号ステッカー:ステップ下のフレームベロ部分右側

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

エンジンストップトラブルを解決

原付バイク利用者の約70%の方が、出先でのエンジンストップを経験しています。
いやなもんですよね・・・

  • コンビニに寄っていざ帰ろうとするとエンジンがかからない
  • 昨晩は帰って来たのに、今朝、かからない
  • 信号待ちでストンと落ちて、それ以降かからない
  • 走行中に大きな音がして、突然エンジンが落ちた

などなど、お電話受付で寄せられる症状は様々なモノがありますが、とにかく、エンジンがかからないのは、不便極まりなく、趣味で乗っている二輪車とは違い、毎日の通勤通学、用足しに使っている生活必需品としての役割が果たせなくなってしまうわけです。

エンジンストップした原付

ガッチャエンコ(エンジン不動)修理なら、そうして不動となってしまった原チャリを、お電話でヒヤリングし、適切なパーツを選定し、現場で確実に直すコトができます。
長年蓄積したノウハウがあるからこそ、TPOに応じた対応ができるんです。

状況を詳しく聞かせて下さい
ただ、「原チャが止まったので直しに来て下さい」←これでは、どんな故障で、どんなパーツが必要で、どんな対応をすればイイのかわかりません。
とにかく、エンジンが止まったら、次の3つは最低限お伝え下さい。

  • 変な音はしたか?
  • もともとエンジンのかかりが悪かったのか?
  • セルは回るのか?回らないのか?

もちろん、聞きたいコトはもっともっといくらでもあるのですが、お電話でのヒヤリングがしっかりできれば、それだけ、原因の特定に近道となりますので、お客様側にメリットが生まれます。
そうした情報を元に、現場に出張し、適切な対応を致します。

消耗品トラブル駆動系トラブルオイルトラブル
プラグやエアフィルターなどの消耗品が悪さをしているケースが大半です。現場で即座に交換し、乗って帰れる作業を施します。エアフィルターぼそぼそ
クラッチの粉砕破損、クランクナットの緩み、ベルト切れ、ギア故障など、現場対応とお引き上げ対応と50対50のケースです。クラッチ破損
4ストバイクならば、交換不備による焼付き、2ストバイクならば、補充ミスによる焼き付きと、重症のケースが多いです。スペイシー100オイル交換方法

出先でも、自宅からでも、職場からでも、エンジンストップトラブルだからこそ、しっかりとした対応をする、ガッチャ・テクニカルサービスの出張修理

Pocket
LINEで送る


原付エンコも現場解決!