【マニュアル】リード50/100のFパネル取り外しとバッテリー交換 5/5 (14)

リード50・100

今回のDIYメンテマニュアルは、ホンダ・リード50/100シリーズ。

セルが弱くなった時に疑うバッテリー交換方法をやってみたい。

同時にフロントパネルの脱着もレクチャーします。

フロントパネルを外す

てくみん
どーも、ガッチャくん!
今回はリードのバッテリー交換をやるのね!
よろしくね。
ガッチャくん
こんチャ!
リード、リードと言えども、いろんなリードがあるッチャ。
ただ、意外とわかりやすい判別方法が、リードの場合、原付二種グレードも一緒に発売されている時代があったッチャ。
しかも、排気量を時代時代に合わせてUPして来てあるので、どの時代のリードか!?って判別が付きやすいんだッチャ。

例えば、

  • リード50/80/125 ←メットインシステムが無かった時代のリード
  • リード50/90 ←メットインシステムになり、一番売れたリード
  • リード50/100 ←2サイクル最後のリード
  • リード110 ←原付二種人気に乗っかり50cc廃止
  • リード125 ←もはやスペイシーだか、DIOなんだか、PCXなんだか、わけがわからん状態・・・迷走具合を感じる

とゆー歴代リードとなるが、今回レクチャーする、リード50/100は、コストダウンが激しくとても経たりが早い、歴代で一番安っぽいリードとしてレッテルを貼られているッチャ。

てくみん
へぇ~
リードってだけでもいろんな種類があるんだねぇ~
でも、どんなトコロが安っぽいの?
ガッチャくん
それは、今回のステップにもしっかり見受けられるトコロがあるッチャ。
今回必要な工具は、

  • プラスドライバー#3
  • プラスドライバー#2
  • 10mmボックスレンチ

を用意してくれッチャ。

てくみん
正面のプラスネジを外せばイイのね!
ガッチャくん
おっと!プラスは#3なので間違えないでくれッチャね。

リード50_100のフロントパネル取り外し
ASAHI(旭風防) ウインドシールド リード50 RGS-4

ガッチャくん
次にインナー側に回って、肩部分のプラスネジを反時計回りに緩めて外すッチャ。

リード50_100のフロントパネル取り外し

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ

てくみん
くるくるー
んんん!なんだか、くるくるするだけで、ネジが取れません!
どーしよー!
ガッチャくん
なんとっ!?
ま、それは後で解決するッチャ。
まずは、すんなりと外れた場合のレクチャーを続けると、フロントパネルは、この2ステップで取れるッチャ。
ツメで多少の引っかかりはあるので、アクションを起こしながら外すのがベストッチャ。

リード50_100のフロントパネル取り外し
キタコ(KITACO) サイドスタンド(HS-148) リード50/リード100

ガッチャくん
さて、さっきくるくる回るだけで取れなかった肩のネジだが、内装外しやバールを使って、なんとか外すコトができたッチャ。
てくみん
どーゆーネジなの!?
形状が意味がわからないんだけど~

リード50_100のフロントパネル取り外し

ガッチャくん
このネジ、分離してみると、わかると思うッチャ。
アンカー部 と ネジ部 を分離するッチャ。
てくみん
なるほどー!
片方がメスになってて、カウル側にハマっていなければならないのに、一緒に取れちゃったってコトかっ!

リード50_100のフロントパネル取り外し
【YAMASIDA SX】●リード50 AF48/●リード100 JF06

ガッチャくん
フロントパネル側を見ると、こんな感じになってるッチャ。↓
こんな頻繁に外すトコロにアンカーボルトを使うなんて、どーも、ホンダらしからぬ部分ッチャ。

リード50_100のフロントパネル取り外し

にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ

てくみん
ハメても、次にまたくるくる回っちゃうよね?
ガッチャくん
そーだと思うッチャ。
そこで、アンカー側と、カウル側の穴に、コーキングもしくは、粘度特性のあるボンドを流し込んで、アンカーボルトを装着して、1日完全硬化するまで、待つしかないッチャ。

リード50_100のフロントパネル取り外し
バイク バッテリー リード100 型式 BD-JF06 一年保証 MTX5L-BS 密閉式

てくみん
これが、ガッチャくんが言ってた、このリードの質の悪さを感じる部分なんだね。
ガッチャくん
そーッチャね。
通常、この部分はタッピングビスを使って、サービス店の幾度とない取り外しに備えるケースだが、どーしたホンダ!?って感じッチャ。
購入2年目で、このくるくる現象に遭遇したコトもあるッチャ。
とにかく、回す時には、緩めアクション、締めアクションに気を使ってくれッチャ。

バッテリーを交換

ガッチャくん
さて、フロントパネルが取れてバッテリーが露出したッチャね。

リード50_100のバッテリー交換方法
バイクパーツセンター バイク用マフラー ホンダ リード100 JF06

ガッチャくん
バッテリーステイが留まっているので、10mmボックスレンチで反時計回りに緩め、外してくれッチャ。
てくみん
これも、固く締まってるね~
ガッチャくん
サブフレームに留まっているナットなので、固いとゆーか、力を吸収しちゃうんだッチャ。
ついでに、バッテリーのプラス・マイナス端子のネジも外してくれッチャ。

リード50_100のバッテリー交換方法
NTB(エヌティービー) A6-18.5-784H VベルトA6-18.5-784H

てくみん
取れたー!
バッテリーが取れたよー
ガッチャくん
バッテリー型番は、○TX5L-BS とゆーモノになるッチャ。
いっそ、Z7S を入れてしまってもイイと思うッチャ。

リード50_100のバッテリー交換方法
バイクパーツセンター リード50 純正タイプ外装セット 9点セット

てくみん
ちょっとトラブルもあったけど、てきとーにやるコトを回避すれば、防げるトラブルだったかも?
ガッチャくん
とは言え、経たりが出てくれば、こーしたネジトラブルは必ず出て来るモノなので、ま、その時折の方法で直せばイイと思うッチャ。
それば、DIYメンテの醍醐味でもあるからッチャね。
てくみん
そーね!
ガッチャくんありがとー

レクチャーまとめ

  • 今回のレクチャー:ホンダ・リード50/100(AF48・JF06)のフロントパネル外し、バッテリー交換方法
  • 作業時間:7分
  • 作業難易度:★★☆☆☆
  • バッテリー型番:○TX5L-BS or ○○Z7S or ○○7ZS

ガッチャがオススメしたいのは、5番バッテリーの場合もサイズが一緒で容量が高い、7番系バッテリーだ!

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

カギ穴の出張交換ができるガッチャ

一度、原付バイクを購入し利用するとなると、日々、「盗難」「いたずら」「愉快犯」などの攻撃から防御するコトを考えなければなりません。
そして、その攻撃を受ける一番の部位が、カギ穴です。
カギにまつわるトラブルには、こんなモノがあります。

キーのいたずら

  • キーを無くした
  • メットインの中にカギを閉じ込めてしまった
  • シャッターを閉めてしまって開かない
  • カギ穴にカギがささらない
  • キーシリンダーが回らない
  • 鍵穴に異物を詰められてしまった
  • カギを付けっぱにしておいて持って行かれた

などなど、寄せられるトラブル報告は、多種多様であり、どれもこれも機械的故障ではなく、人的損害であるコトは明確ですね。
日本が平和 なんて誰が言っているのでしょう?ちゃんちゃらおかしーですね。
少なくとも、こうして現場からSOSを出す人、受ける人の現場では、これほどまでにキートラブルが起こっている現状を、おそらくメーカーも、業界も、その辺のバイク販売店も理解しておりません。

なぜなら!カギのトラブルは、現場の最前線のガッチャに電話があるからです!

原付専門店が安心!

なぜ、原付バイクのキートラブルは、原付専門店がイイのか!?

それは、カギを無くした場合を考えてみましょう。
無くしたのが、バイクにつけっぱだったのか?どっか他の場所で落としたのか?バイクのそばで落としたのか?不明な場合って多いと思うんです。
そんな時に、もし、電話帳を調べてただの住宅カギ屋を呼んでしまった場合、カギを鍵穴から作るコトはできるが、キーシリンダーを新品交換するコトには対応していないわけです。
状況がわからない場合も多々あるわけですし、そうした、後々の危機対策をも考えて、業者選びをして頂きたいわけです。

カギを無くしたから→カギ屋 ではなく、原付のトラブル→原付専門店 という思考に切り替えて頂きたい!

キートラブル

【メンテナンス対応】

  • 鍵穴からのキー作成
  • メインキーシリンダーの交換
  • シャッターを開ける
  • メットインを開ける
  • キーセットの交換

原付のキーに関するトラブル、ガッチャにお任せ下さい!

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


カギの交換はガッチャへ