信号待ちでストンと落ちるズーマーの応急処置 5/5 (15)

エンコ

ブーーーーン チカ(信号赤)ぶるんぶるん ストン。。。

文字で表現、むずかしーわ!

信号待ちになると、エンジンが落ちてしまう現象って、誰しもが経験があるのではないでしょーか?

つまり圧縮比低下という原因

実は、この現象、様々な原因があって、ひとつに限定するコトはできません。

単にアイドリングが低い場合もあります。

ただし、アイドリングが低くなってしまった原因がどっかにありますので、アイドル調整をするのは、最終手段です。

それが、テクニカルサービスの考え方です。

街のバイク屋さんとの差と、言ってもイイと思います。

より、困難な複雑な修理を承っています。

中古車を売りながら直しているトコロが多いのですが、売り場面積を確保しなければならず、お預かり修理とか、ひじょーにやりたがらない傾向にあります。

他店で買ったバイク修理お断り現象が、これに当たります。

お店に、1畳のスペースがあるとします。

ココに、中古車を展示し販売に至ったら15万円抜けるとした場合、2万円にしかならない修理車を置くより、13万円の有効利益が生まれるわけです。

もちろん、中古車の場合、長期在庫となる場合もあるので、ある程度の期間を設定し、期間対損益率を考えないとなりません。

例えば10日までは利益率100%で、20日を過ぎたら50%とか。

そんなん考えてるバイク屋、見たコトないけどね?

車の中古車屋さんは、そーした考え方で回しています。

そして、ガッチャは、利益率を最優先で考えなければならないトコロが、出張修理サービスですから、面積なんかではなく、時間です。

いかに、そのトラブルを取り除くのに最短で遂行できるかがカギです。

今回ご依頼のズーマーですが、現場は、世田谷246沿い。

ズーマー出張修理

うるさいっす。

車がビュンビュン走っているので、びみょーなエンジン音が聞こえない。

ポンプの音が聞こえない。

音って重要っすね。

まず、フィルターを見ますが、しっとりしていますね・・・

汚いエアフィルター

これはオイル戻りが起こっていると判断できますので、イヤ~な予感がします。

もちろん、もうオイルが浸透してしまったら使い物になりませんので、新品交換をしますが、オイル量はとゆーと、ほっとんど入っていない。

オイルちょろちょろ

にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ

やはり、一緒に燃焼しちゃっている感じですね。

プラグも当然ながら汚れているのですが、トラブルが信号待ちのエンストとゆーコトもあり、わざわざ付いているイリジウムプラグを外して標準に替えて、改善するとは思えなかったので、既存を掃除して再装着。

イリジウムプラグ

経験上、イリジウムプラグの始動性はサイコーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり】NGK CR8EHIX-9 イリジウムIXプラグ 3148
価格:1383円(税込、送料別) (2017/10/4時点)

キュルキュルキュル でかかっていたエンジンが、キュル でかかる経験を何度もしていますので。

とは言え、エンジンシリンダーとピストンリングに問題ありですから、つまり、圧縮比が下がっており、オイルも燃焼しちゃっているとゆーコトになりますから、現状でこれ以上の改善は望ません。

ユーザーにも納得して頂いて、今後はオイル量を定期チェックするお約束と、お金をかけずに、騙し騙し乗るコトにして頂きました。

他にも、ブレーキ戻りが悪いとゆー事例もありましたが、これは、ブレーキアームのシャフト部に注油ですんなり直しておきました。

ブレーキクランク

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ

おそらく、ブレーキシューが社外パーツで、アームシャフトに回転部分に経たりが生じているのが、原因ですね。

ただ、このタイミングでリアホイールを外すのは得策ではないので、それはまたの機会に。

スッキリしない状態ですが、コストのコトも考えると、現場でできるコトはココまで。

次の現場に行きたいと思います。

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

エンジンストップトラブルを解決

原付バイク利用者の約70%の方が、出先でのエンジンストップを経験しています。
いやなもんですよね・・・

  • コンビニに寄っていざ帰ろうとするとエンジンがかからない
  • 昨晩は帰って来たのに、今朝、かからない
  • 信号待ちでストンと落ちて、それ以降かからない
  • 走行中に大きな音がして、突然エンジンが落ちた

などなど、お電話受付で寄せられる症状は様々なモノがありますが、とにかく、エンジンがかからないのは、不便極まりなく、趣味で乗っている二輪車とは違い、毎日の通勤通学、用足しに使っている生活必需品としての役割が果たせなくなってしまうわけです。

エンジンストップした原付

ガッチャエンコ(エンジン不動)修理なら、そうして不動となってしまった原チャリを、お電話でヒヤリングし、適切なパーツを選定し、現場で確実に直すコトができます。
長年蓄積したノウハウがあるからこそ、TPOに応じた対応ができるんです。

状況を詳しく聞かせて下さい
ただ、「原チャが止まったので直しに来て下さい」←これでは、どんな故障で、どんなパーツが必要で、どんな対応をすればイイのかわかりません。
とにかく、エンジンが止まったら、次の3つは最低限お伝え下さい。

  • 変な音はしたか?
  • もともとエンジンのかかりが悪かったのか?
  • セルは回るのか?回らないのか?

もちろん、聞きたいコトはもっともっといくらでもあるのですが、お電話でのヒヤリングがしっかりできれば、それだけ、原因の特定に近道となりますので、お客様側にメリットが生まれます。
そうした情報を元に、現場に出張し、適切な対応を致します。

消耗品トラブル駆動系トラブルオイルトラブル
プラグやエアフィルターなどの消耗品が悪さをしているケースが大半です。現場で即座に交換し、乗って帰れる作業を施します。エアフィルターぼそぼそ
クラッチの粉砕破損、クランクナットの緩み、ベルト切れ、ギア故障など、現場対応とお引き上げ対応と50対50のケースです。クラッチ破損
4ストバイクならば、交換不備による焼付き、2ストバイクならば、補充ミスによる焼き付きと、重症のケースが多いです。スペイシー100オイル交換方法

出先でも、自宅からでも、職場からでも、エンジンストップトラブルだからこそ、しっかりとした対応をする、ガッチャ・テクニカルサービスの出張修理

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


原付エンコも現場解決!