江東区@ビーノ2の放置修理 5/5 (1)

雨水混入の放置パック

時期的に雨が多いですが・・・ というわけでもなく、ヤマハ系2サイクルは雨水混入注意です!

ほとんどのヤマハが外部タンクという作りになっております。

雨から防げるのは、タンクキャップのみというコトですね。

ビーノ2ストは雨水混入要注意!

ホンダだと、さらに、フューエルカバーが付いていたりするので、二重のフタで、まず、皆無でしょう。

スズキも、シート下にキャップがあるコトが多いので、まず、大丈夫です。

それに、そもそも、樹脂製のガソリンタンクになっているので、サビません。

ヤマハのばやい、鉄タンクな上に、キャップが外部に露出して、さらに作りがしょぼい

かわいそーですが、古いヤマハは、エンジンは快調なのに、燃調系の部品がダメになってるので、結果的にトラブルは多いです。

しかも、出張で直せないケースが多いので、修理費は高い。

今回ご依頼のビーノ(5AU)の放置も、同様です。

ビーノ

立地条件としては、雨が吹き込む程度です。

立地

こーした状態で、何ヶ月、何年って放置したお客さまも多いのではないでしょうか?

今回は引き上げでの作業です。

引き上げ作業

タンクの中を出してみると、これもんです。

タンク内の雨水

わかります?

90%雨水なんです。

雨が吹き込み程度でもこれです。

赤くなっているのは、サビです。

表面に薄くあるのが、ガソリンの成れの果てです。

今回は、あまりにも入りすぎてて、タンク自体が腐食でボソボソになっているというコトはありませんでした。

復活です

もちろん、こーした事例は、かなりあるのですが、その辺のバイク屋に持って行かれると、捨てられて終わりです。

諦めるユーザーもいれば、復活させるユーザーも居る。

お金さえ許せば、捨てるより、絶対、有意義ではないでしょうか?

と、少しでも思えたら、お電話下さい。

お客さま

今回はありがとうございました。

gear-line50.png

今回の修理データ

エリア:東京都・江東区
バイク:ヤマハ・ビーノ(5AU)
トラブル:放置
作業時間:約250分
作業難易度:★★★☆☆

gear-line50.png

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

定額リーズナブル!放置パック修理

何年、何ヶ月も原付バイクに乗らずに放置してしまって、エンジンがかからない・・・

とゆー原付ユーザーの方、必見!

ガッチャ・テクニカルサービスの定額でリーズナブルな、まったく新しい修理の形、放置パックが、大好評を頂いております。

・ マンションの駐輪場で放置してしまった原付
・ 自宅の納屋で放置してしまった原付
・ 職場で何年も眠っている原付
・ 寒い時期は乗らなかった原付

放置してしまった原付

こんな状態の原付バイクでも、放置前の状態に復活させるコトができます。

例えば・・・予算が3万円しかない。5万円しかない。

そんなお客様に、放置復活修理において、買い替えた方が得なのか?直した方が得なのか?を見極めるタメに、ガッチャからバイクについてヒヤリングを行い、上限金額を決めてから、修理スタートします。

定額だから安心!放置パック!

つまり、修理に出せる金額は3万円、新たに中古車を買うなら5万円 というコトであれば、3~5万円の修理代金で、新たな中古車を買うよりも、イイコンディションに復活できるかがカギです。

常に、お客様、原付ユーザーの立場でガッチャは考えます。
そうしたお電話でのディスカッションから、もう仕事は始まっていると考えております。

【こんな原付に対応】
トゥデイ・ディオ・スーパーカブ・ビーノ・VOX・ジョグ・レッツ4・アドレスV50

スチーム洗浄作業

ガッチャの定額でリーズナブルな新しい修理の形、放置パック、ぜひとも、ご利用下さい。

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


定額!放置パック修理について詳しく