うるっせんだよなー ピーピーよー 5/5 (6)

うるさいイモビ

エンジンがさー 突然かかんなくなってさー

とお電話が入りましたので、出動。

レッツ4パレットユーザーからのご依頼です。

うるせーイモビ

レッツ4とゆーコトで、おそらくバッテリーではないか!?とユーザーとの意見も一致し、いざ、バッテリーを用意して出動。

レッツ4パレット出張修理

あ、ここで、いちおーバッテリー交換の手順を書いておきましょーか。

お電話があり、バッテリーではないかと判断されたばやい、まず、在庫しているバッテリーの希硫酸を注入します。

この時点で、キャンセルを食らうと、ムカつきます。

若いあんちゃんの依頼は、要注意ね。

ひまなんだか、ケータイが好きなんで、あっちにもこっちにも電話して、平気でキャンセルしますから。

希硫酸を注入した時点で、もー 元には戻せない。

バッテリーは生もんなんです。

ほどなく時間を置いてから、今度は初期充電をします。

低電流の特殊充電器で、数時間かけます。

これで、しっかり満充電にしてから、やっと、車両に付けられる状態になります。

他のバイク屋がやってるかどーかはわかりませんが、ガッチャは、このお時間を頂けない場合は、お断りします。

お金を貰う以上、変なバッテリーなんて装着できませんからね。

もちろん、今回のユーザーは、しっかり朝方にお電話でご予約頂き、夜に修理というお時間を頂いておりますので、ちゃんと初期充電された新品バッテリーで対応致しました。

現着すると、イモビは、かすかに動いているのね・・・それもかわいい音。

うるさいイモビ

お客様いわく、「これよー うっせーんだよなー」

と、イモビの反応にご不満の様子。

「買い物行ってよ、荷物載っけただけで、ピーピーうっせーのよー」

たしかに。

個人的にも、このイモビライザーは、大ッキライ。

これが付いていると、修理に気を遣いますし、第一、自分のバイクだとしたら、うざったいったら無いですね。

そもそも、盗むヤツが居なけりゃ、こんなもんは不要なわけで、まったくもって、邪魔くさい世の中になりました。

バッテリー交換作業は、数分で終わります。

古いバッテリー

いわば、事前の準備に数時間をかけ、取り付けは数分なわけですね。

新たなバッテリー

そして、バッテリーが新品になったら、これまた、けたたましくイモビが元気を取り戻しちゃいました。

エンジン始動確認

だいたい、どーしてオプション装着したの?

との問いに、お客様は、「いや、中古で買ったんだよ」とのコト。

そりゃ、そーだ。

中古車市場が盛んな原チャリですから、不要なオプション品が付いているコトもあるだろーし、操作の説明なんて、バイク屋はしてくれないし、不満は生まれるわけです。

どーして、中古バイク屋って、なんにつけてもダメかね?

イモビOFFの仕方ぐらい、教えてあげてもイイと思うんだけどね。

OFFのやり方は、お客さまに、教えて上げて、大喜びしてました。

あらためて思ったのは、こりゃ~ 防犯セキュリティの切り方 をやらんとダメだな・・・ と。

過去に、防犯セキュリティの重要性は書いたコトがありますが、まさか、切り方、止め方、外し方をやろーとは思いませんでした。

まったく、わけのわからん時代とゆーか、必ず、表に光りが当たれば、影の対策もいるってコトなんでしょーね。

ま、そのウチ、書きます。

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

エンジンストップトラブルを解決

原付バイク利用者の約70%の方が、出先でのエンジンストップを経験しています。
いやなもんですよね・・・

  • コンビニに寄っていざ帰ろうとするとエンジンがかからない
  • 昨晩は帰って来たのに、今朝、かからない
  • 信号待ちでストンと落ちて、それ以降かからない
  • 走行中に大きな音がして、突然エンジンが落ちた

などなど、お電話受付で寄せられる症状は様々なモノがありますが、とにかく、エンジンがかからないのは、不便極まりなく、趣味で乗っている二輪車とは違い、毎日の通勤通学、用足しに使っている生活必需品としての役割が果たせなくなってしまうわけです。

エンジンストップした原付

ガッチャエンコ(エンジン不動)修理なら、そうして不動となってしまった原チャリを、お電話でヒヤリングし、適切なパーツを選定し、現場で確実に直すコトができます。
長年蓄積したノウハウがあるからこそ、TPOに応じた対応ができるんです。

状況を詳しく聞かせて下さい
ただ、「原チャが止まったので直しに来て下さい」←これでは、どんな故障で、どんなパーツが必要で、どんな対応をすればイイのかわかりません。
とにかく、エンジンが止まったら、次の3つは最低限お伝え下さい。

  • 変な音はしたか?
  • もともとエンジンのかかりが悪かったのか?
  • セルは回るのか?回らないのか?

もちろん、聞きたいコトはもっともっといくらでもあるのですが、お電話でのヒヤリングがしっかりできれば、それだけ、原因の特定に近道となりますので、お客様側にメリットが生まれます。
そうした情報を元に、現場に出張し、適切な対応を致します。

消耗品トラブル駆動系トラブルオイルトラブル
プラグやエアフィルターなどの消耗品が悪さをしているケースが大半です。現場で即座に交換し、乗って帰れる作業を施します。エアフィルターぼそぼそ
クラッチの粉砕破損、クランクナットの緩み、ベルト切れ、ギア故障など、現場対応とお引き上げ対応と50対50のケースです。クラッチ破損
4ストバイクならば、交換不備による焼付き、2ストバイクならば、補充ミスによる焼き付きと、重症のケースが多いです。スペイシー100オイル交換方法

出先でも、自宅からでも、職場からでも、エンジンストップトラブルだからこそ、しっかりとした対応をする、ガッチャ・テクニカルサービスの出張修理

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


原付エンコも現場解決!