夜、雨でも出張メンテ@ジョグ4スト 5/5 (1)

ベルト切れ

本日、最終の修理がジョグ4ストの駆動系修理。

どうやら、ベルトトラブルの当たり日らしく、朝から駆動系修理ばかりですね。

不思議なモノで、固まる時は固まるんですね。

ベルトとタイヤ交換を出張で遂行

草加市在住のお客様からのご依頼で、エンジンはかかかるが、前に進まない。

とゆー旨のご依頼。

つまり、ドライブベルトがダメになっている可能性ですね。

この症状で一番大切なのは、お客様からのヒヤリングなんです。

  • エンジンはかかるのか?
  • アクセルを開けるとエンジンは吹け上がるのか?
  • 押し歩きはできるのか?
  • 走行中などに大きな音はしたか?

ほぼ、この質問にお答え頂ければ、ベルトなのか?他の駆動系なのか?トラブルの要因が特定できます。

質問なんてどーでもイイから、とにかく来てくれよー

ってユーザーがたまに居ます。

年配のおやっさんか、タメ口の若もんです。

故障を直すという仕組みが、わかってないですね~

お電話口でのガッチャからの質問に答えるコトが出来なければ、適切な対処もパーツの用意も、見積もりだってできません。

まずは、ガッチャが質問するコトに、何も言わずお答え下さい。

ある程度のトラブルが特定できるので、その後の処理が闇雲に動いた場合と、まったく違います。

それは、お客様自身のメリットともリンクするので、故障時の様子をしっかり思い出して、過去のメンテ状況なども、教えて下さい。

そして、今回のお客さまは、しっかりとお答え頂き、適切なメンテナンスが出来ました。

夜の雨というコトで、少々やりにくい環境でしたが、ガッチャの修理車はワンボックスバンを使っているので、バックゲートを上げれば、雨の日でもメンテナンスができます。

夜間ジョグ修理

クランクケースを開けてみると、やはりベルトが真っ二つに寸断しておりました。

この切れ方、意外とヤマハ車に多いですね。

少々、ベルト材質が悪いのかも知れません。

ベルト切れ

適切に電話口でご質問にお答え頂いたので、しっかりパーツをご用意できておりましたから、すぐに新品交換。

新品ベルトに交換するコトで、マックススピードも伸びます。

ベルト新品交換

同時作業で、タイヤがパンクしているとのコト。

これは、スローパンクのようです。

ゆっくりゆっくりじょじょに空気が抜けるパンクのコトで、要因は様々です。

今度、じっくりと解説してみたいと思います。

タイヤ交換

そして、最後にお客様自身でエンジン始動確認をして頂きます。

今回は、雨じゃなければ、実際に乗車確認をして頂きたいのですが、本日は空回しで。

かつ、マフラーを外したので、排気漏れチェックです。

エンジン始動確認

少々暗すぎる場所ではありましたが、20分ほどで作業は完了。

これでまた通勤で使えますね。

今回はありがとうございました。

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

エンジンストップトラブルを解決

原付バイク利用者の約70%の方が、出先でのエンジンストップを経験しています。
いやなもんですよね・・・

  • コンビニに寄っていざ帰ろうとするとエンジンがかからない
  • 昨晩は帰って来たのに、今朝、かからない
  • 信号待ちでストンと落ちて、それ以降かからない
  • 走行中に大きな音がして、突然エンジンが落ちた

などなど、お電話受付で寄せられる症状は様々なモノがありますが、とにかく、エンジンがかからないのは、不便極まりなく、趣味で乗っている二輪車とは違い、毎日の通勤通学、用足しに使っている生活必需品としての役割が果たせなくなってしまうわけです。

エンジンストップした原付

ガッチャエンコ(エンジン不動)修理なら、そうして不動となってしまった原チャリを、お電話でヒヤリングし、適切なパーツを選定し、現場で確実に直すコトができます。
長年蓄積したノウハウがあるからこそ、TPOに応じた対応ができるんです。

状況を詳しく聞かせて下さい
ただ、「原チャが止まったので直しに来て下さい」←これでは、どんな故障で、どんなパーツが必要で、どんな対応をすればイイのかわかりません。
とにかく、エンジンが止まったら、次の3つは最低限お伝え下さい。

  • 変な音はしたか?
  • もともとエンジンのかかりが悪かったのか?
  • セルは回るのか?回らないのか?

もちろん、聞きたいコトはもっともっといくらでもあるのですが、お電話でのヒヤリングがしっかりできれば、それだけ、原因の特定に近道となりますので、お客様側にメリットが生まれます。
そうした情報を元に、現場に出張し、適切な対応を致します。

消耗品トラブル駆動系トラブルオイルトラブル
プラグやエアフィルターなどの消耗品が悪さをしているケースが大半です。現場で即座に交換し、乗って帰れる作業を施します。エアフィルターぼそぼそ
クラッチの粉砕破損、クランクナットの緩み、ベルト切れ、ギア故障など、現場対応とお引き上げ対応と50対50のケースです。クラッチ破損
4ストバイクならば、交換不備による焼付き、2ストバイクならば、補充ミスによる焼き付きと、重症のケースが多いです。スペイシー100オイル交換方法

出先でも、自宅からでも、職場からでも、エンジンストップトラブルだからこそ、しっかりとした対応をする、ガッチャ・テクニカルサービスの出張修理

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


原付エンコも現場解決!