さいたま市岩槻区@ライブディオZXのキー交換 5/5 (1)

ライブディオ特殊ネジ

現場から現場に直行するコトは、毎日のよーに経験しておりますが、いつも通らない道を行くのがおもしろいですね。

とゆーのは、修理車のカーナビ、もはや10年戦士で、わけのわからん道を選んだりします。

でも、それにノったりします。

ライブディオのキーは特殊ネジ使用

時間に余裕がある時は、わざと、そのわけのわからん道を通ったりします。

そして、本日も、そんな道を選ばれたので通るコトに。

明らかに4号バイパスを通れば早いのに、なぜか旧道

旧道、なんか好きで、いつも刺激を貰ってます。

旧4

旧道を通っていて思うのが、まず、街並みが、道路とフラットですね。

大雨、大雪降ったらマズイっしょ!って感じではありますが、とても、お店に入りやすい。

道路を歩いて来て、むしろ、降りるよーに店に入る感覚って、昔、土手際にあった駄菓子屋を思い出します。

落ち着きますな~

って、ほくほくしててどーする!?w

仕事です。

キー交換

ZX

ゼックスだから、ガキんちょにやられたかな?

キーのいたずら

特殊ネジを使っていますが、ハンマー使ってうまく外します。

特殊ネジ

あ、言っちゃイケないって?

良い子はマネしないでね♪

とじょーだん言ってたら、ほんとに良い子がおりました。

お客さま

仲睦ましい親子を見れて、やっぱし、ホクホク

さーて、ちんたら帰ろっと。

gear-line50.png

今回の修理データ

エリア:埼玉県・さいたま市岩槻区
バイク:ホンダ・ライブディオZXⅣ(AF35)
トラブル:キーのいたずら
作業時間:約30分
作業難易度:★★☆☆☆

gear-line50.png

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

カギ穴の出張交換ができるガッチャ

一度、原付バイクを購入し利用するとなると、日々、「盗難」「いたずら」「愉快犯」などの攻撃から防御するコトを考えなければなりません。
そして、その攻撃を受ける一番の部位が、カギ穴です。
カギにまつわるトラブルには、こんなモノがあります。

キーのいたずら

  • キーを無くした
  • メットインの中にカギを閉じ込めてしまった
  • シャッターを閉めてしまって開かない
  • カギ穴にカギがささらない
  • キーシリンダーが回らない
  • 鍵穴に異物を詰められてしまった
  • カギを付けっぱにしておいて持って行かれた

などなど、寄せられるトラブル報告は、多種多様であり、どれもこれも機械的故障ではなく、人的損害であるコトは明確ですね。
日本が平和 なんて誰が言っているのでしょう?ちゃんちゃらおかしーですね。
少なくとも、こうして現場からSOSを出す人、受ける人の現場では、これほどまでにキートラブルが起こっている現状を、おそらくメーカーも、業界も、その辺のバイク販売店も理解しておりません。

なぜなら!カギのトラブルは、現場の最前線のガッチャに電話があるからです!

原付専門店が安心!

なぜ、原付バイクのキートラブルは、原付専門店がイイのか!?

それは、カギを無くした場合を考えてみましょう。
無くしたのが、バイクにつけっぱだったのか?どっか他の場所で落としたのか?バイクのそばで落としたのか?不明な場合って多いと思うんです。
そんな時に、もし、電話帳を調べてただの住宅カギ屋を呼んでしまった場合、カギを鍵穴から作るコトはできるが、キーシリンダーを新品交換するコトには対応していないわけです。
状況がわからない場合も多々あるわけですし、そうした、後々の危機対策をも考えて、業者選びをして頂きたいわけです。

カギを無くしたから→カギ屋 ではなく、原付のトラブル→原付専門店 という思考に切り替えて頂きたい!

キートラブル

【メンテナンス対応】

  • 鍵穴からのキー作成
  • メインキーシリンダーの交換
  • シャッターを開ける
  • メットインを開ける
  • キーセットの交換

原付のキーに関するトラブル、ガッチャにお任せ下さい!

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


カギの交換はガッチャへ