板橋区@アドレスV100のベルト交換 5/5 (1)

アドレスV100ベルト交換

スズキのベルト交換・・・ 飽きたってぐらい入ってきます。

レッツ4とV100と交互に何回転してるでしょう・・・

バチン!っと言って、突然走らなくなったらベルト切れの可能性です。

V100の経たったベルトを交換

これは、何度もお伝えしておりますが、スピードの低下具合も日ごろからお気づきになれれば、突然の出張トラブルは回避出来るかもです。

例えば、昨日、60キロ出ていた速度が、今日は55キロになった。

とか。

そろそろ切れるかも知れません。

そして、不思議なのは、加速が悪くなるわけではなく、逆に良くなったりします。

この短い文面でお伝えするのは、難しいですが、ベルトが削れて細くなると抵抗が低くなり、加速感が軽くなるんです。

ちょーしええなー って思ったら、バツン!

こんなコトにもなりますので、ご注意を。

現着

さて、現着して、クランクケースを開けてみると、ボソボソ

ベルトボロボロ

ベルトは当然のように在庫してありますんで、滞りなく交換は完了です。

しっかりタイヤホイール回るよーになりました。

修理完了

しかし、それだけではなく、ガッチャではお客さまに試乗して頂きます。

試乗テスト

このテストでしっかり加速を味わって貰って、ほんとの作業完了です

お客さま

今回はありがとうございました。

gear-line50.png

今回の修理データ

エリア:東京都・板橋区
バイク:スズキ・アドレスV100後期(CE11A)
トラブル:ベルト切れ
作業時間:約25分
作業難易度:★★☆☆☆

gear-line50.png

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

定額リーズナブル!放置パック修理

何年、何ヶ月も原付バイクに乗らずに放置してしまって、エンジンがかからない・・・

とゆー原付ユーザーの方、必見!

ガッチャ・テクニカルサービスの定額でリーズナブルな、まったく新しい修理の形、放置パックが、大好評を頂いております。

・ マンションの駐輪場で放置してしまった原付
・ 自宅の納屋で放置してしまった原付
・ 職場で何年も眠っている原付
・ 寒い時期は乗らなかった原付

放置してしまった原付

こんな状態の原付バイクでも、放置前の状態に復活させるコトができます。

例えば・・・予算が3万円しかない。5万円しかない。

そんなお客様に、放置復活修理において、買い替えた方が得なのか?直した方が得なのか?を見極めるタメに、ガッチャからバイクについてヒヤリングを行い、上限金額を決めてから、修理スタートします。

定額だから安心!放置パック!

つまり、修理に出せる金額は3万円、新たに中古車を買うなら5万円 というコトであれば、3~5万円の修理代金で、新たな中古車を買うよりも、イイコンディションに復活できるかがカギです。

常に、お客様、原付ユーザーの立場でガッチャは考えます。
そうしたお電話でのディスカッションから、もう仕事は始まっていると考えております。

【こんな原付に対応】
トゥデイ・ディオ・スーパーカブ・ビーノ・VOX・ジョグ・レッツ4・アドレスV50

スチーム洗浄作業

ガッチャの定額でリーズナブルな新しい修理の形、放置パック、ぜひとも、ご利用下さい。

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


定額!放置パック修理について詳しく