激安ベルト わずか60日で切れる@アドV125 5/5 (22)

ベルト切れ

一日降ってる雨、困りますねー

前回、カッパの話しをしましたが、結局、ポンチョタイプの反射材付き、サイクルレインウェアなるモノを買いました。

ちょっと高いなー って思ったのですが、3500円出しましたよ。

安物買いの銭失い

ズボンタイプは、いちいち履くのがめんどっちーし、ヤッケだと車ん中で着たり脱いだりするのに首のスジが変てこになっちゃう。

パチンパチンって留めるタイプもめんどーだし、絶対ジッパーがイイ。

ほんとっイイのねーなー って物色している時に、安っぽいポンチョが目に入りました。

なんか、嵐みたいなヤツ。

あ、これって100均にあるヤツと一緒やな。

そーそー、そー言えば、100均のあの嵐みたいなカッパ、過去に、一度手を上げたら、ビリって敗れたコトがありました。

また、カッパの話しかよー

ってお思いの方、いえいえ。

つまり、何が言いたいかってゆーと、安もんの耐久性はそれなりなんですよー と言いたいわけです。

それを証明する事例が、今回の修理依頼です。

夜半に「V125が故障したのですぐにお願いできますか!」とご依頼電話がありました。

場所は、数十分の外環沿い。

投げつける雨が降っておりましたが、外環下なら濡れずに修理できるな?ととっさに判断し、すぐに出動するコトにしました。

結論から申し上げますと、外環沿いでベルト交換案件は、ハッキリ言って多いご依頼です。

外環下を知らない方に説明しますと、練馬区大泉⇔千葉県松戸 を結ぶ、雨の日にまったく濡れない屋根付き道路?です。

カッパ要らずの外環

とゆー通称もあるぐらいです。

雨の日なんかは、少しぐらい大回りをしても、外環を使うライダーが多いんです。

そして、現着すると、歩道橋下をチョイスし、濡れない修理が実現しました。

V125出張修理

にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ

エンジンをかけさせて頂き、確認するば、間違いなくベルト切れの症状を示しています。

クランクケースを淡々と開けていくと・・・ぽろぽろ・・・

すでにベルトカスが下に落ちてきました。

開けてみるとズタズタ。

ベルト切れ
デイトナ(DAYTONA) クランクケースカバーガスケット アドレスV125 K5-9/L0-3 91444

ユーザーに事情を聞いてみると、どーやら、ショップで2ヶ月前に交換したばかりだとのコト。

え!うそ!っとなりましたよ。

ガッチャの知る限り、最短記録ですね。

もちろん、切れやすい原因がないか?隈なくチェックしましたが、フェイスもキレイだし、プーリーもガン減りはしていない様子。

クラッチに巻き付く

ショップは、おそらく中古車も併売しているよーなトコロだったのでしょう。

パーツ代をケチるのに、ネットで売られている激安ベルトを使ったわけですね。

その神経がわからん。

100km/hも当たり前のよーに出る原付二種に、ショップなのに、よくそんなベルト使えるよね?

怖くて使えない。

国産品、もしくは、落としてもNTB製までですね。

高いですよ。

純正の2割安、モノによっては同等のモノもあります。

ガッチャはもともと中古車販売をして居ましたが、その時のノウハウで、このベルトはダメ、このベルトはもつ。とゆーデータを持っています。

とゆーか、知ってるんだろーな、きっと。

知っててやってるわけです。

すぐ切れるだろーなー って十分知ってて、お客さんに使ってるわけですから、救いよーがない。

モラルとゆーか、こころざしとゆーか、まったく嘆かわしいこってすな。

駆動系清掃

あとの作業は、しっかり清掃を施し、組み上げて完了。

ホイールが回る
SP武川 ハイパーSステージキット アドレスV125 01-05-0265

最後に試乗確認をして頂いて、ご精算となりました。

試乗テスト

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ

これは、バイクショップだけの問題ではなく、ユーザーにも言えるコトですが、安物買いの銭失い は何も利益を生みません。

冒頭のカッパの話しではありませんが、3500円のカッパを大切に使うか?100均のカッパを35回買うか?

ガッチャの考え方は、前者です。

コスパがどーとかの問題ではなく、イイモノを買い、所有したモノを大切に使い、モノの寿命をまっとうするとゆースピリットが大切なんです。

もったいないお化けの節約症ではありませんが、買ったモノは100%使ってあげるコトが、モノに対しての礼儀だと、そんなコトを思って3500円のカッパを買いました。

と、イイ話しで着地したので、

っきしょー!たけーたけー と文句ぶーぶー言ったのは、内緒にしておくコトにします。

今回の記事はどーでした?

Pocket
LINEで送る

エンジンストップトラブルを解決

原付バイク利用者の約70%の方が、出先でのエンジンストップを経験しています。
いやなもんですよね・・・

  • コンビニに寄っていざ帰ろうとするとエンジンがかからない
  • 昨晩は帰って来たのに、今朝、かからない
  • 信号待ちでストンと落ちて、それ以降かからない
  • 走行中に大きな音がして、突然エンジンが落ちた

などなど、お電話受付で寄せられる症状は様々なモノがありますが、とにかく、エンジンがかからないのは、不便極まりなく、趣味で乗っている二輪車とは違い、毎日の通勤通学、用足しに使っている生活必需品としての役割が果たせなくなってしまうわけです。

エンジンストップした原付

ガッチャエンコ(エンジン不動)修理なら、そうして不動となってしまった原チャリを、お電話でヒヤリングし、適切なパーツを選定し、現場で確実に直すコトができます。
長年蓄積したノウハウがあるからこそ、TPOに応じた対応ができるんです。

状況を詳しく聞かせて下さい
ただ、「原チャが止まったので直しに来て下さい」←これでは、どんな故障で、どんなパーツが必要で、どんな対応をすればイイのかわかりません。
とにかく、エンジンが止まったら、次の3つは最低限お伝え下さい。

  • 変な音はしたか?
  • もともとエンジンのかかりが悪かったのか?
  • セルは回るのか?回らないのか?

もちろん、聞きたいコトはもっともっといくらでもあるのですが、お電話でのヒヤリングがしっかりできれば、それだけ、原因の特定に近道となりますので、お客様側にメリットが生まれます。
そうした情報を元に、現場に出張し、適切な対応を致します。

消耗品トラブル駆動系トラブルオイルトラブル
プラグやエアフィルターなどの消耗品が悪さをしているケースが大半です。現場で即座に交換し、乗って帰れる作業を施します。エアフィルターぼそぼそ
クラッチの粉砕破損、クランクナットの緩み、ベルト切れ、ギア故障など、現場対応とお引き上げ対応と50対50のケースです。クラッチ破損
4ストバイクならば、交換不備による焼付き、2ストバイクならば、補充ミスによる焼き付きと、重症のケースが多いです。スペイシー100オイル交換方法

出先でも、自宅からでも、職場からでも、エンジンストップトラブルだからこそ、しっかりとした対応をする、ガッチャ・テクニカルサービスの出張修理

さぁ!今すぐお電話!

Pocket
LINEで送る


原付エンコも現場解決!